/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > どこで出逢うの!?【バイト先で出逢う】バイト代の遣い道

バイト先で出逢う バイト代の遣い道
バイト代の遣い道
生がアルバイトをする目的
アルバイトをする目的は人それぞれです。
基本的にどのような職種のアルバイトでも、自分にも社会的にも役立つと思いますが、学生向きのアルバイトはたくさんありますので、条件を絞って自分が探している職種を検索してみましょう。ここ数年ではインターネットの普及もあり、Webサイトでの検索が主流になっています。その他にもコンビニや駅の構内に設置してある無料の求人情報雑誌やフリーペーパー等で情報を入手できますよ。ぜひ自分が楽しく働ける仕事や職場を探してみて下さいね!
生活費・お小遣い稼ぎ
1人暮らしをする学生は特にその傾向が強いと思います。
まずは経済的理由からアルバイトを始める事が多いようです。
社会経験のため
その次に多いのが、将来のために少しでも経験をしておきたいといった社会経験重視の人です。人間関係を通して学ぶ事も多々ありますので、視野を広げる事や、コミュニケーションスキルアップにも役立ちます。そのまま、将来の就職につながる可能性も考えられます。
その他
趣味・憧れの職種に携わりたい、雰囲気の良い職場で働きたい、空いている時間を有効活用したい、出会いが欲しいという理由でアルバイトをする場合もあります。
色々なバイトを経験して人生経験を積みたいという人も増えているようです。
ルバイト代の使い道
では、具体的にアルバイト代の使い道を考えてみましょう。
生活に関わる全てと言っても過言ではありませんが、授業料やサークル・部活の活動費、交友費等は学生特有のものと言えます。
生活費(家賃・食費・光熱費等)
一人暮らししているので、生活費の足しに頑張ってアルバイトしたいという学生が多いと思います。地域や個人によってばらつきがありますが、大学生の平均的な月の生活費は約8~14万円、内、食費が約1万~3万円位と聞きます。
通信費
生活に欠かせないものとなった携帯電話やパソコンの費用は、生活費用の中で削る事ができないほど、大きなウエイトを占めているのではないでしょうか?
電話
携帯電話
パソコン
インターネットプロバイダ使用料
勉強・教材費
言うまでもありませんが、学生は学業が本業ですから、ここは最低必要経費になるでしょう。
勉強に関わる書籍、雑誌
文具
日用品・美容
このカテゴリは男女差があり、女子の割合が高くなるかもしれません。
特に1人暮らしの女子学生にとって必要経費になるかと思います。
日用品、化粧品、雑貨
洋服、小物
美容院
エステ、ネイルサロン
嗜好品・交際費
逆にこのカテゴリは、どちらかというと男子の割合が高くなるのではないでしょうか。
友だちや恋人との付き合いは大切ですが、できるだけムダ遣いはしたくない部分ですね。
お酒、タバコ
飲み代
デート
部活サークル活動費、諸費用
趣味
生活費用を差し引いて、最後に残った金額でやりくりする最も節約すべき項目になるでしょう。いかに工夫して趣味に使えるお金を残せるか、あなたの日頃の生活かかっています!
自動車
バイク
ライブ、映画
旅行
ゲーム
書籍、雑誌
家へ入れるお金
実家から通っている学生は、小額でも家にお金を入れている人もいます。
また、中には授業料は自分持ちという学生もいます。
学校の授業料
親孝行
貯金
イザという時の為に備えて蓄えておくのが危機管理です。
実家への帰省費
運転免許を取得するための費用
将来に備えて
ルバイトで得られるお金以外の財産
最後に、アルバイトで得られるお金以外の財産についてお話したいと思います。
アルバイトはただ単に収入を得るだけでなく、人と人のつながりを築いたり、社会の仕組みや一般常識を学んだり、基本的な事を数多く学べる場でもあります。
社会人になって歳を重ねるごとに、アルバイトする事も少なくなるかもしれません。
是非、学生時代の時間を有意義に使って様々な経験を積んで下さいね。
一般常識が学べる
アルバイトを通じて一般常識を身につけられます。
特に役に立つと思われるのはやはり接客業でしょう。不特定多数のお客様との接客を通し「人とどう接すれば喜んでもらえるか?嫌な思いをさせないか?」というような、人のキモチがわかるようになるのです。
また、人と人とのあいさつ、正しい言葉遣い、敬語の使い方を身につける事もできるでしょう。
お客様とだけでなく、目上の人や同僚との接し方、後輩への指導、職場のコミュニケーションを通して学べる事もたくさんあります。仲間同士が協力してよりよい環境を作り上げていく事も勉強になるのではないでしょうか。
社会的な視野が広がって、幅広い人間の考え方が理解できるようになるでしょう。
社会経験が得られる
将来のために様々な経験をしておきたいといった社会経験重視の学生が増えています。確かに、アルバイトの人間関係を通して学べる事は多々ありますので、コミュニケーションスキルアップにも役立つはずです。また、職種によっては電話応対やパソコン入力の経験を積む事もできるので、社会人になってから大変重宝するでしょう。
歳を重ねるごとに自分の進むべき道を変えるのは難しくなりますが、学生のアルバイトなら様々な体験を通じて方向性を定める事もできます。
苦手と思いこんでいた仕事が実際やってみたら意外に向いていたとか、実際に働いてみたら思い描いていたイメージと違ったというような新しい発見もきっとある事でしょう。
自分で可能性を狭めずに、いろいろな可能性にチャレンジしてみて下さい。
就職につながる可能性がある
最近、学生がアルバイトをする目的が変化してきているようです。以前は楽しくやれる仕事や、友達と一緒にできる仕事を重視して選ぶ傾向が多かったようですが、最近では将来の仕事に直結するような職種を選びたいという学生が増えてきているようなのです。
理由として、厳しい就職内定率が反映しているのかもしれません。
実際に学生時代にアルバイトをしていた会社にそのまま就職したというケースも聞きます。そういった意味でも、学生時代に何らかの種をまいておくのは有益ではないかと考えます。
人脈作りや、貴重な人生経験ができる
学校の友達はたくさんいるけど「もっと人脈を広げたい」「知識を吸収したい」と前向きな学生も多いのではないでしょうか。学生は学業が本業である事は言うまでもありませんが、アルバイトを通じて、友だちの輪が広がったり、思いもよらない人生経験ができたり・・・一生の思い出に残る宝物が手に入るかもしれません。

HOME > どこで出逢うの!?【バイト先で出逢う】バイト代の遣い道

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号