サークル・部活の選び方/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > どこで出逢うの!?【サークル・部活で出逢う】サークル・部活の選び方

サークル・部活で出逢う サークル・部活の選び方
サークル・部活の選び方
ークル・部活とは?
サークル・部活とは、同じ趣味や特技、考えを持つ学生同士が集まって活動する団体の事です。サークル・部活に興味はあるけれど、イマイチ決め手がわからないという人も多いのではないでしょうか?新入生のうちに決めるケースが多いと思いますが、新たな学生生活に期待と不安が入り混じった状態で決断するのは意外と大変ですよね。
しかし、サークル・部活に入っていれば自然と友達ができますし、学生生活を充実したものにできるという事で、新入生の段階でのサークル・部活選びはかなり重要かと思います。まれにサークルに入らなかった為に親密な友達ができず、学校に来なくなるという人もいるようなので・・・。
それはさておき、まずは簡単にサークルと部活の違いからご説明しましょう!
サークル
サークルは間口が幅広く、比較的誰でも入れるものです。大学によっては数千種類ものサークルがあると言われています。何かやりたいネタと仲間がいれば基本的にサークルはできますからね。
在学中の校内だけでなく、校外のサークルに入れる場合もありますし、複数掛け持ちokのサークルも多いようです。また、校内の活動だけでなく、学校の垣根を越えて他大学のサークルと一緒に活動をするインカレサークルと呼ばれるものもあります。
具体的には、スポーツ系サークルや文化系サークル、勉強サークル、○○研究会、○○留学生、○○県人会、幅広く好きな事をするオールラウンドサークル、飲み会オンリーのサークルなんかもあります。とにかく何でもアリ的な感じもしますが・・・このように様々なタイプのサークルが存在します。
部活
部活は数が限られ、それなりの規則や上下関係は厳しく、ある程度やる気のある学生が集まっているのが特徴です。中学や高校で一般的にある部活のような形式が中心と思ってよいでしょう。
特に大学の体育会系種目は入部が厳しく、入部できるのはスポーツ推薦の学生のみで一般学生は入部できない場合もあります。(大学や種目にもよります)
ークル・部活の選び方1~新入生歓迎会に参加する~
大学の入学式から数週間、いろいろなサークルをのぞいて回れる時期があります。一般的に新歓と呼ばれている時期です。入学式から数日間、校内で部活・サークル部員がものすごい勢いでチラシを配っていたり、新入生と見るやすかさず勧誘を受けたりする、新入生がモテモテの時期になります。
各サークル・部活が飲み会や新歓イベントを企画し「とりあえず来て見て!」と軽いノリで誘ってくれます。学校やサークル・部活によりますが、半ば強引に学部や名前を聞かれるなんて事もアリです。
しかし、大抵の場合、新歓はワンコイン程度で参加できる飲み会やイベントが多いので、この機会に2、3個はのぞいてみて雰囲気を見ておくのがおススメです。
その時に、サークル・部活の活動内容や実績等を先輩から聞き、情報収集に励むのが一番参考になるからです。逆に、この時期を逃すと後から参加しづらくなり、入部するタイミングを失ってしまう事にもなりかねません。ここは早めの行動が吉です。
参加したからといって、まだ入ったというわけではありませんから心配はいりません。
最初のうちは結構出入りが激しいので、自分に合わなければ以後参加しなければいいのです。自分に合えば入会すればいいですし、気マズイ事はほとんどありませんのでご安心を。
ークル・部活の選び方2~実際の活動をのぞいてみる~
できれば実際に自分の足で部活・サークルの雰囲気を確かめに行きましょう。
新歓期に合わせて新入生向けの定期説明会や、練習を行っているサークル・部活もあるので是非利用してみましょう。実際に参加する事によって、サークル・部活の方向性や目的を理解できるはずです。また、どういったタイプの先輩や仲間がいるのか、自分に合っているかいないかを肌で感じられるので、それを判断基準にもできます。
1人で出向く事を不安がる方がいらっしゃいますが、結構1人で見学に来ている人もいますし、同じ嗜好を求めて集まっている仲間ならすぐに仲良くなれるはずなので、そんなに心配する必要はありません。どうしても不安という場合なら、最初はお互いに興味のあるサークル・部活を友達と一緒に見学し合うのも手です。いずれにしても、百聞は一見に如かずという事です。
ークル・部活の選び方3~条件が自分にマッチしているかチェック~
サークル・部活が自分の生活スタイルに合っているかどうかは非常に大切です。例えば、活動時間と講義時間の兼ね合い、活動日程的にキツくないか、活動場所の立地(通えるか否か)、初期費用が準備できるか、活動費用が定期的に確保できるか等・・・勉学や日常生活に支障をきたしてまで行うものではないので、きちんとした見極めが肝心です。毎日サークルに入り浸って、本業の授業がおろそかになったなんて話も聞いた事がありますから・・・。

また、大学を卒業してからの希望する方向性や職業から、関係のあるサークル・部活を選ぶ方法もあります。例えば、何か決まった資格取得を目指しているのであれば、その資格取得サークルに入るという手です。(気象予報士サークルや、弁護士サークル等)
「将来これを極めたい!」と目標があるのなら、近しいものを選んでおいた方が、将来や就職活動に役に立つかもしれません。
特に、部活で活動するのなら、「大学の部活」で4年間活動したという経験は、企業の採用面接において立派な自己アピール材料になると思います。さらに部活の幹部(部長等)の役職に就いた実績があればなおさらです。
ークル・部活選びの注意点
最後にサークル・部活にしつこく勧誘された場合の対処法をご紹介します。それは、「興味があったらこちらから伺います」と伝え、とりあえずチラシだけ受取って氏名を伝えず素早く立ち去る事です。あいまいな返事をすると「脈がある」と思われて、なかなかあきらめてくれませんよ!?
また、大学は特定多数の人間が構内に入れる場所でもあります。サークル・部活勧誘と銘打って、実は悪質団体(宗教・カルト教団等)やマルチ商法等、別の目的の団体が紛れ込んでいる危険性があるのでそこも要注意です。
従って、むやみに個人情報を教えない、名前をサインしない等細心の注意を払うべきです。
また、新歓コンパの場等でのお酒の飲み過ぎや強要トラブルにも十分気をつけて下さいね。

HOME > どこで出逢うの!?【サークル・部活で出逢う】サークル・部活の選び方

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号