節約テク/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > あれこれ知りたい!【1人暮らしについて知りたい!】ちゃっかり節約テク

ちゃっかり節約テク
金には限りがある
仕送りだけでは到底足りないのでバイトもして、でも服とか欲しいし・・・。
賢い節約テクを身につけて、ストレスフリーな節約生活を楽しもう!
お金、どこに行っちゃったの?
気付くといなくなっているアイツ・・・。先週までサイフの中にいた諭吉さん。よく思い出してみると、「そういや友達と飲んだ」「そういやバーゲンで服を衝動買いした」なんて事、ありませんか?「知らないうちに使ってしまう」をなくして、節約生活を楽しんでしまいましょう。
とあるアンケートで、大学生が自由に使えるお金の平均額が算出されました。家賃や光熱費等の必要経費を除いた平均学は、約39,000円。主な使い道は、次の通りでした。
1.飲食(外食)
外食はお金がかかるもの。できるだけ自炊しましょう。お弁当を作るとさらに節約&ヘルシー。
2.友達付き合い
「金欠だから」という理由で、せっかくの誘いを断りたくないですよね。食材を部屋に持ち寄ってパーティーなんていかが?
3.ファッション・ブランド
バーゲンやリサイクルショップをうまく活用しましょう。着まわしテクを身につけたり、チープなものをチープに見せないセンスを磨きましょう。
4.雑誌・マンガ
図書館に雑誌を置いている学校もあります。学校に置いてないときは、リクエストをすれば購入してくれる場合もあるようです。また、大きい図書館に行けば、雑誌をタダで読む事ができるのでおススメ。それから古本屋巡りもなかなか楽しいですよ。
5.音楽
小額でダウンロードできるからといっても、たくさん購入すれば当然高くつきます。気軽に買えるからこそ、注意が必要です。
コンビニ節約術
節約の敵とも言われているコンビニでも、実はお得な場合があるのです。
1人暮らしのときは、スーパー等の特売品を買っても使い切れずに腐らせてしまうというケースが多くあります。腐らせて捨ててしまう事を考えたら、タマゴやお豆腐等の傷みやすいものは、割高に感じてもコンビニの小さいサイズを買ったほうがお得です。
また、新作ゲームやCDは、どこで買っても同じ値段。それならば、家から一番近い店で買ったほうが時間や労力の節約になります。そして、その「一番近い店」というのはコンビニなのではないでしょうか。
底値を極める
「底値」とは、それぞれのお店が「これ以上安くしない・できない」と決めている価格の事です。赤字ギリギリか、もしくは赤字覚悟で落とせるところまで落とした価格の事。品物を一番安く買う方法とは、この「底値」で購入する事なのです。
スーパーの折込チラシで、目に付きやすく掲載されている安値をメモ。それから、買い物をするときに商品の値段を把握しておいて、安いものをメモ。(こういうとき、携帯のメモ機能ってベンリ)そうしてできたメモが、底値表です。二週間くらい見続けていると、そのお店の「底値」が見えてきます。
さて、ここからが大事。ひとつのお店で満足していてはいけません。同じ地域にあるお店でも、仕入先が異なるので底値も当然違ってきます。そこで、次はお店ごとの底値を調べるのです。
そうすると、「お肉を買うのは○曜に△店で」「パンは★店で■曜日がお得」等という事が分かってきます。なんだか主婦みたいですが、節約して浮いたお金は恋活費用に回せます!
得なお店活用術
どうせ買うなら、安いお店でお買い物♪
100均活用術
100均は、販売価格が100円均一のお店です。最近は、99円ショップが登場したり100円じゃない商品まで売られていたりして、なんだかよくわからない事になっていますが、基本的には100円均一のお店です。そしてここでは、ある程度のものを一通り揃える事ができます。
しかし100均では、通常よりも内容量を少なくして100円で販売している事があるので、結果的には単価が高くなる事もあり、注意が必要です。例えば、トイレットペーパーやラップは何メートル巻きか、殺虫剤等の内容量はどのくらいなのか、きちんと確認してから買いましょう。
また、消耗品以外の商品は、すぐ壊れてしまったりする事もあります。例えばドライバー等。しかし、「この場面で使えれば、その後しばらくは用済みになってしまう」等という事が予想されるのであれば、100均で充分かと思います。
100均では、実に様々な商品を取り扱っています。店内を歩いていると、面白いものもたくさんあり、ついつい手に取ってしまいます。いらないものを買ってしまわないように、充分注意しましょう。当たり前ですが100円の物でも、10個買うと1,000円の出費になってしまいます!
ネットショップ活用術
特に女性は、1人で買い物に行って重い荷物を持ち帰るというのは大変ですし面倒です。また、都心に暮らしているなら徒歩圏内にお店がたくさんありますが、大自然に囲まれたキャンパスライフを送っている方は買い物に行くのも大変かと思います。そんなときは、ネットショップを使いましょう。24時間、いつでも買い物ができますし、配達希望日時を指定できるものもあります。
インターネット上には、星の数ほどのネットショップが存在します。それなので、商品を買うときにどの店で買えば一番安いかを比較して、安いお店で購入するのが賢い方法です。比較には、比較専門サイトを使うと大変便利です。
主な比較サイトとして楽天市場、価格.com、ECナビ等がありますので、自分が使いやすいサイトを使ってみましょう。
ネットショップでの支払いで一般的なのは、代金引換、銀行振り込み、クレジットカードです。しかし、代金引換は手数料がかかりますし、銀行振り込みは銀行に行くのが面倒で、指定銀行が近くにないときは手数料がかかります。そこで、クレジットカードがおススメです。学生専用カード等もあるので、調べてみましょう。ただし、キャッシング等の使いすぎにはくれぐれもご注意を。
チリツモ!ケチケチ節約術
皿洗いは ため洗い
食器を洗うとき、水を出しっぱなしにしていませんか?オケに水をためておき、その中で洗えば水の節約&時短になります。
普通の汚れは時短コースで
泥だらけじゃなければ、洗濯機は15分も回せば充分です。時短コースだと、電気代と水道代が半分で済みます。
待機電力カットは基本
コンセントにつなげたままでも電源を切ってくれる省エネタイプのアタッチメントは節約の味方。ぜひ取り入れましょう。
ペットボトル風呂
TVでも紹介されていた、究極とも言える節約術。カラのペットボトルを数個湯船に浮かべれば、少ないお湯でも肩まで浸かれる!電気代とガス代の、ダブル節約が可能。
外食にはクーポン持参
おばちゃんみたいなんて言わないで。クーポン雑誌は、駅や書店でタダでもらえるのに10%OFFになったりするとってもお得なもの。これを使わない手はない!
リサイクル節約
本は古本屋で、家具は市町村のリサイクルセンター等で買えば安くGETできます。ネットのオークション等もいいかもしれませんが、トラブルに巻き込まれないよう注意が必要です。また、いらなくなったものはリサイクルショップで売りましょう。普通に捨てるにはお金がかかる場合がありますが、たとえ値段がつかなくてもお店にてタダで処分してくれる事があります。

HOME > あれこれ知りたい!【1人暮らしについて知りたい!】ちゃっかり節約テク

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号