お片づけテク/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > あれこれ知りたい!【1人暮らしについて知りたい!】ささっとお片づけテク

ささっとお片づけテク
付けてもすぐにリバウンドする方へ
片付けても片付けても、なぜすぐにまた散らかってしまうのでしょうか。
片付いた状態を維持する秘訣とは?
片付ける事だけにとらわれてしまうと、「どうやって収納したらその状態を維持しやすいか」という事にまで気が回らなくなってしまいます。とりあえずで片付けても、その収納方法が使いづらければ再びすぐに散らかってしまいます。むしろ、その収納方法が「ちらかる原因」を生んでいるのです。たとえば、空いているスペースに必需品を詰め込んで結局行方不明にしてしまったり、出し入れの面倒な前後2列での収納にしてしまったり。そしてあとから、「どうしてあんなしまい方をしたんだろう」と後悔するんですよね。日常よく使うものはすぐに出せるよう片付け過ぎないようにする事が基本です。
詰め込みは散らかるモト
とりあえず物をしまいたいのは分かります。前後に並べたり上下に積み上げたりして隙間を埋めたくなりますよね。しかし、それでは奥のモノ、下のモノを取り出したい時、また収納したいときに手間がかかり、結局同じ所には片付けなくなってしまいます。また、収納スペースに空きがあったとしても、必ずしも何か入れなければならないという事ではありません。空いているスペースは「予備」としてそのまま空けておきましょう。
不要なものは捨てよう
まず、段ボール箱を3つ用意します。それらを使って、部屋の中のものを「必要なもの」「保留」「いらないもの」で仕分けします。地味ですが、意外と片付くのでオススメです。この時に必要なのは「もったいない精神を捨てる」事。何年も使っていないものは処分しましょう。たとえば「服は3年着なかったら捨てる」等、自分なりにルールを作っておくといいかもしれませんね。不要な物はリサイクルセンターで引き取ってもらいましょう。
収納を究める
本、雑誌、洋服、靴等々、最初は少量でも、生活していくうちにどんどん増えていってしまいます。それなのに、一人暮らしの部屋はよっぽどのお金持ちではない限り、狭いもの。収納スペースも限られていますので、工夫が必要になってきます。また、「物を増やさない」「置かない」という考え方も重要です。例えば、本やCDは図書館で借りれば収納スペースの節約だけでなくお金の節約にもなります。冬の衣類や毛布等のかさばるものは、可能ならば夏の間は実家で保管しましょう。それが無理なら、圧縮袋を活用してスペースを確保しましょう。薄手の毛布なら、クッションカバーに入れる事もできるのでお試し下さい。
次に、理想的な収納を考えてみました。
玄関
靴箱に、どれだけの靴が入るのかをまずチェックしましょう。中の棚が動かせないと、ブーツは入りません。その場合はクローゼット等に入れる事になります。
キッチン
調味料や買い置きの食品等、物が多くなりがちなのがキッチン。シンクの上下に収納があると便利です。しかし、ここも詰め込みは厳禁。100均等でカゴやケースを用意して、整理整頓して出し入れがしやすいように工夫しましょう。
物入れ
ちょっとしたスペースに物入れがあると便利ですね。隙間収納でも、意外と物が片付きます。狭い部屋なので、とりあえず収納スペースが多いに越した事はありません。
押し入れ、クローゼット
押し入れなら、できれば天井までの天袋があると便利です。
クローゼットは奥行きに注意。できれば60センチ以上は欲しいですね。
薄手のシャツなら、ひとつのハンガーに2~3枚かけるとスペースが広がります。厚手のものはS字フックやヒモでつるして、隣のハンガーとの肩位置を少し下げると、ぐっとスペースが広がります。何年も着ていない服は、友達と交換したりリサイクルショップに出す等して量を減らしましょう。また、古くなったTシャツは小さく切ってキッチンに置いておけば、使い捨て雑巾として活用できます。
ロフト
ロフトがある部屋は、収納面でかなり魅力的。大きいものでも置けますし、友人が遊びにきてもとりあえず目につかないので安心。ロフト部分を寝るスペースにすれば、部屋を広く使えます。
賢い収納法
雑誌
とにかく捨てる!できれば買わない!どうしても欲しい記事や写真がある場合は、必要なページだけカットして、スクラップブックに貼ったりクリアファイルに入れて保存しましょう。もちろん、いらない残りの部分は捨ててしまいます。
洋服
しまい方やたたみ方を工夫して、収納量を増やしましょう。押し入れ下段には、キャスター付きのケースを前後で使用するのがおススメ。奥(後ろ)にオフシーズン、手前にオンシーズンの服を収納すれば取り出しやすく、衣替えもケースを入れ替えるだけなので簡単に済みます。

収納スペースが足りなければ作りましょう。靴箱にしまうと中身が把握しにくいのが難点。しかし、それならば靴箱の側面に写真を張っておけば一目瞭然です。
アクセサリー
アクセサリー等の細々したものは、注意していないと行方不明になってしまいます。ネックレスは鏡の枠にピンやフックをつけて吊るしておきましょう。絡まる事もなく、一目でわかります。指輪やピアスは、かわいい小皿に入れて鏡の前に置くようにすれば行方不明を防ぐ事ができます。
片付けのコツ
「後で」「明日」ではなく、今すぐ片付けよう
ダイエットと同じで、始めないと何も変わりません。後で捨てるつもりでその辺に置いてしまったり、後でよく読みたいからとりあえずその辺に置いてしまったり・・・。「あとで」はNGです。「今」片付けましょう。
大きなゴミ箱、ゴミ袋を置こう
ふた付きのゴミ箱は使いづらいです。気にしないのであれば、段ボール箱にゴミ袋をかぶせたもので充分です。そして、一つの部屋に最低2つはゴミ箱を置きましょう。いつも居る場所には、手に届くところにゴミ箱を置いておくと、散らかりを防ぐ事ができます。
余分なものは買わない
これ、基本です。本当に必要なのか、使うのか、また、使わなくなったときの置き場所はあるか等、買う前に充分検討しましょう。
恋人をつくろう
恋人に片付けてもらうもよし、部屋に来てもらうために必死で片付けるもよし。「抜き打ちで来られるかも」と思えば、普段から部屋を片付ける事を意識するはず。

HOME > あれこれ知りたい!【1人暮らしについて知りたい!】ささっとお片づけテク

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号