人気の職業/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > あれこれ知りたい!【将来、なにしたい?】人気の職業

学生に人気の職業とは?
のご時勢、将来をしっかりと見据えて職探しをしないとね。
就職氷河期と言われる昨今、内定をもらえるまで何十枚も履歴書を書き、何十社もの面接を受ける事になるでしょう。ここが、人生での頑張り時です。
こちらで、文系や理系のタイプ別に人気の企業をみていきましょう。
文系男子に人気の企業ランキング
1位
三菱商事
2位
三菱東京UFJ銀行
3位
三井物産
4位
三井住友銀行
5位
東京海上日動火災保険
6位
伊藤忠商事
7位
丸紅
8位
大和証券グループ
9位
野村證券
10位
三菱UFJ信託銀行
三菱商事が4年連続1位という結果になりました。金融や総合商社のトップクラス企業への人気が集まっているのが特徴で、電気や自動車メーカーの人気は低迷しています。総合商社もそれ以外の業界も、業界全体がランクアップするのではなく、トップクラス企業へ人気が集中するという二極化傾向が見られます。極度な「大手安定志向」ですね。やはり不景気のあおりを受け、「安定」を求めた就職を望んでいる学生が多いという事なのでしょうか。
金融業界では、メガバンクの三菱東京UFJ銀行が2位、三井住友銀行が4位となっています。金融業界は、採用面において各社ともにオープンセミナーを数多く開催する等、積極的な姿勢が学生の人気を集めたようです。
大幅に人気順位を下げたのが電気・自動車メーカーです。業績悪化から、積極的な採用姿勢をまだ打ち出せていないのが原因と思われます。また、以前は「憧れの業種」と言われたテレビ局も、業績低迷の影響を受けて順位は急降下しています。
注目としては、楽天が昨年71位で今年は46位、ニトリが昨年圏外から今年は70位へ大幅ランクアップしている事です。こちらの2社は、知名度や話題性もあり、採用にも積極的なので人気に繋がったのでしょう。
理系男子に人気の企業ランキング
1位
東芝
2位
パナソニック
3位
ソニー
4位
日立製作所
5位
三菱商事
6位
三井物産
7位
シャープ
8位
キャノン
9位
東日本旅客鉄道(JR東日本)
10位
富士フィルム
東芝が、初の1位獲得!ブランド戦略や採用面において積極的な姿勢を見せた事が評価されたようです。理系学生は、一時期「メーカー離れ」の傾向にありましたが、こちらのランキングではメーカーが復活しています。これは、昨今の不況の影響で、学生が自分の専攻を活かせる職場で成長し、経済状況に影響されないエンジニアになりたいという意識の現われなのではないでしょうか。
また、富士フィルムは持ち前の技術力を活かして化学製品、化粧品、食品、医療、医薬といった多方面でのビジネスに成功しているので、理学生が専攻している分野ほとんどが活かせるというところに魅力を感じた学生が多かったのではないかと思われます。
文系女子に人気の企業ランキング
1位
東京会場日動火災保険
2位
三菱東京UFJ銀行
3位
ベネッセコーポレーション
4位
三井住友銀行
5位
JTBグループ
6位
三井物産
7位
明治製菓
8位
伊藤忠商事
9位
オリエンタルランド
10位
三菱商事
以前は「JAL」「ANA」「JTB」が文系女子の憧れの3社でした。しかしJALは業績低迷で日々マスコミをにぎわし、今や空港航空業界は完全に不況というレッテルが貼られてしまいました。JTBも、200もの店舗を閉鎖すると発表する等、憧れの神話は完全に崩壊。
そんな中、東京会場日動火災保険と三菱UFJ銀行が人気を集めています。こちらの2社は、男女雇用機会均等法が施行された当時から四大女子学生の積極的な採用を行なっていて、大勢の先輩が活躍しているという実績があります。その上、女子学生を対象としたオープンセミナーを開催し、ワークライフバランスや女性のための制度等をきちんと説明しています。このような採用実績と姿勢が、学生から人気がある秘訣なのですね。
各業界のトップクラス企業がランクインする結果となり、大手安定志向が目立ちましたが、文系女子では明治製菓が初のトップテン入りをしています。女子ならではのお菓子に対する親近感と、不況に強い業界という点が影響しているのではないかと思われます。
理系女子に人気の企業ランキング
1位
明治製菓
2位
資生堂
3位
ロッテ
4位
味の素
5位
森永製菓
6位
花王
7位
富士フィルム
8位
サントリー
9位
武田薬品工業
10位
カゴメ
10位
三菱東京UFJ銀行
以前から、理系女子には大手食品関連メーカーが人気を集めていました。身近な製品を開発し、電気・電子からバイオに至るまで、理系の専攻を幅広く活かせる業界だからというのがその理由。今回のアンケートでは、不況の影響でその安定性が例年以上に評価され、より人気が集まった結果となりました。また、一部の企業による食品の偽造等が大きな社会問題となった事を受けて、面接等の席でコンプライアンスや企業倫理等をきちんと説明した企業が多かったようです。そのような姿勢が、学生にとって好印象だったのではないかと思われます。
しい就活前線
東日本大震災の影響で、選考スケジュールを保留にしにしていた大手メーカーや商社等が選考を開始しました。大手企業の選考が落ち着き、内々定保有者の8割以上が内々定先に満足して就職活動を終了するという結果になっています。しかし、その一方で、就活を続けている学生の中でも、内定がもらえていない人の活動は厳しさを増しています。周りの友人が次々と内定をもらっている中で、選考に落ちて就活を仕切り直す学生が多く、未内定者の約9割近くが「厳しい」と感じているそう。18.8%の未内定者が「卒業後も就活を続ける」と回答しました。これには厚生労働省による既卒者対応の要請も影響していると思われます。今後は卒業後も視野に入れて就活する学生が増加する事になるでしょう。

HOME > あれこれ知りたい!【将来、なにしたい?】人気の職業

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号