男子だってスキンケア/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > あれこれ知りたい!【美容について知りたい!】男子だってスキンケア

女子はスキンケアに気を遣っているけど、男子は?
実は、男性にもスキンケアは必要。どんなにオシャレな格好をしていても、お肌がカサカサだったら台無しです。
燥して肌が白く粉を吹いていたり、脂でギトギトだったりしていませんか?
少し気を遣うだけで、お肌は全く違ってきます。スキンケアも「身だしなみ」のうちのひとつなのです。
「きれいな肌」は男性にも求められる時代!
通勤電車内で、オフィスで、デート中にも。女性は、意外と男性の細かいところまで見ています。お肌の状態も然り。乾燥しているのが一目で分かってしまうくらい白く粉を吹いていたり、メガネがずり落ちそうなくらい脂がギトギトだったりしたら、どんなにイケメンでもマイナスポイントになってしまいます。女性ほど気にしすぎる必要はないと思いますが、せめて化粧水や保湿クリームくらいは使ったほうがよさそうです。化粧水と保湿が一緒になっているものもありますので、そういった簡単なものでいいと思います。
事実、肌が健やかである事は、清潔感や好感度へつながります。ただし、やりすぎは禁物。ただの自分大好きな自意識過剰男子になってしまいます。
あなたの常識、間違っていませんか?
男性はスキンケアに関しての情報が少ない分、間違った知識を持っている人が多いように思います。
まず、「男がスキンケアなんて」と思っているそこのあなた!そこから間違っています!
スキンケアは、女性のメイクアップとは全く事なる、「肌を健康に保つ」ために必要な事なのです。人間の皮膚は、頭から足のつま先まで継ぎ目なしの一枚でつながっています。
その皮膚を全部剥がしてして表面積を測ると、なんと1.6平方メートル、約一畳分にもなるのです。その重さは人間の体重の約16%に匹敵します。あなたの体重が65キロだとしたら、約10キロ!人間最大の臓器といわれている肝臓よりも3倍の重さがある皮膚は、間違いなく人間最大の器官と言えます。その、最大の器官が不健康って、ちょっとマズイと思いませんか?
性のスキンケアポイント
まず、自分の肌がどんな状態なのかを知りましょう。オイリー肌、ノーマル肌、乾燥肌、混合肌、ニキビ肌等、自分がどのタイプの肌なのかを観察し、知る事が重要です。それにより、スキンケアの方法が違ってくるからです。
ちなみに、日本ではオイリー肌とニキビ肌が多いと言われています。共に、スキンケアが必須のタイプです。スキンケアを続ける事で、ノーマル肌に近づく事ができます。
~保湿しましょう~
男性のスキンケアのポイントとして、保湿が重要とされています。これは肌質によって、手順が少し違ってきます。
乾燥肌
洗顔後、保湿用ローションを顔全体にたっぷり染み込ませるようにつけます。特に、目の周りや口元等の乾燥しやすいところは念入りに。その後、染み込ませた水分が逃げないように保湿クリームを塗っておきます。
オイリー肌
乾燥肌と同様に洗顔後、保湿用ローションをたっぷり染み込ませます。しかし保湿クリームは必要ありません。ローションは、アルコール成分の洗浄効果と保湿効果の両方あるものを選びましょう。
オイリー肌は潤っているから水分は必要ないと誤解している人が多いですが、それは間違いです。むしろ、水分が足りないから脂が出てしまっているのです。
~習慣づけましょう~
何事もそうですが、スキンケアも継続が大事です。毎日の積み重ねによって効果が出てきます。1日や2日ですぐに結果が見えるわけではありませんが、5年後や10年後に「スキンケアをしておいてよかった」と実感する事でしょう。
毎日、髭をそるように、歯を磨くように、ついでにスキンケアも習慣づけましょう。肌質によってスキンケアの方法や手順が異なりますので、自分の肌質を理解して適切なスキンケア用品を選びましょう。
~基本は洗顔~
男性スキンケアの基本は、なんといっても洗顔です。洗顔をせずにスキンケアをしたところで、効果は得られないでしょう。肌には自己回復機能が備わっていますが、肌が自分で汚れを落とす事はできません。朝と夜、毎日しっかりと汚れを落として潤いをキープするために、洗顔は必須なのです。自分の肌質に合った洗顔料を選んで、正しい洗顔方法で毎日きちんと顔を洗いましょう。次項で、洗顔のポイントについてご説明します。
~洗顔のポイント~
いくら毎日洗顔しても、方法が間違っていたら効果がないどころか逆効果になってしまう事もあります。正しい洗顔方法を理解して健康的な肌を手に入れましょう。
1日2回
洗顔は、一日2回が基本です。寝ている間に分泌された余分な皮脂を取り除くための朝洗顔。そして一日の汚れを落とすための夜洗顔です。
ぬるま湯で
冷たい水で洗顔すると、毛穴が引き締まって汚れが落ちにくくなってしまいます。逆に、熱すぎるお湯は皮脂を取りすぎてしまい乾燥肌の原因になります。ぬるま湯で毛穴を開き、洗顔料をしっかり泡立てて細かい泡で毛穴を掃除しましょう。
泡立てる
汚れは泡に包み込まれて取り除かれます。空気を混ぜるように、両手でしっかりと泡立てます。面倒がってはいけませんよ。
指先で優しく
汚れを落とそうとして、手のひらでゴシゴシこすってはいけません。あまり力を入れると、汚れを毛穴へ押し込んでしまう事になります。指先で円を描くように、優しくクルクルと洗います。
よくすすぐ
洗顔料が残らないように、よくすすぎます。その後、タオルで優しく顔を抑えるようにして水気をふき取ります。ここでも、ゴシゴシは厳禁。
ニキビ対策
しつこいニキビに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。お肌の新陳代謝がスムーズでないと毛穴が皮脂で塞がれ、それが原因でニキビになってしまいます。
マッサージのススメ
ニキビ対策として、一度エステで毛穴の中の汚れや詰まりをきれいにしてみるのもいいですが、新陳代謝をよくする方法のひとつにマッサージがあります。
リンパ腺の流れが良くなれば、皮膚の抵抗力が高まります。その結果、ニキビができにくくなるでしょう。一日3回を目安に、根気よくマッサージをしてみましょう。また、毎日正しいスキンケアをしていてもニキビが治らない場合はストレスや内臓に原因があるかもしれません。気になるようでしたら、病院での受診をおススメします。
規則正しい生活をし、食べ物も脂肪分の高いものは控えめにして健康的にニキビを解消していきましょう。
ニキビ肌についてのNG
ニキビ肌の人は、次の項目に注意しましょう。
洗顔料
肌に優しい弱酸性は、洗浄力が弱いのでニキビ肌には向いていません。汚れがしっかり落ちて、なおかつ肌に優しい洗顔料を選ぶようにしましょう。
油取り紙
ニキビ肌の人は皮脂の分泌が多いので、油取り紙を頻繁に使う人も多いかと思います。しかし、脂は取れば取るほど再び盛んに分泌されてしまい、悪循環になってしまいます。脂が気になったら、ティッシュで抑える程度にしたほうが適度に皮脂を取り除けます。

HOME > あれこれ知りたい!【美容について知りたい!】男子だってスキンケア

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号