合コンで使えるオモシロゲーム/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > 彼と彼女の恋活情報【お役立ち情報】合コンで使えるオモシロゲーム

合コンで使えるオモシロゲーム
使えるゲームのご紹介
ゲーム中は、素の自分が出るので初対面でもすぐに打ち解けるチャンスが生まれます。
気軽に楽しくできるオモシロゲームをいくつか紹介します。
しりとりde自己紹介
初対面でなんだかぎこちない空気を感じた時にはまず軽くこんなゲームをしてみてはいかがでしょうか。

ルールは簡単です。
前の人の終わりの文字から始まる言葉をうまくつけたして自己紹介をしていくだけです。
自己紹介はたいがいの場合「です。」で終わってしまうので名前の最後の文字にするのが良いかもしれません。
たとえば、こんな感じです。

「こんばんは。最近ジムに通い始めた ヤマダ タクです。」
タクヤの「」から↓
っぱり初対面でちょっと緊張気味の サトウ クです。」
クミの「」から↓
んなの人気者と巷で噂の クドウ ユウです(笑)」

さらに、初めの人から前の人の自己紹介を次々とつけ足していくのもアリです。
記憶力が必要なので、盛り上がります。

「"最近ジムに通い始めた ヤマダ タクヤさん"のお隣の、
"ヤっぱり初対面でちょっと緊張気味の サトウ クミさん"の正面の、
"ミんなの人気者と巷で噂の クドウ ユウタさん"のお隣の、
タのしくお酒が飲みたい スズキ アイです!」

これをすると、何度も色んな人が名前を繰り返してくれるし、人の自己紹介を覚えようとするので、自然と名前も覚えられます!!
時間もかかるので、場が持たないという心配もナシ!
合コンの定番!古今東西ゲーム
古今東西ゲームは、合コンで使われるゲームの定番です。いつでも、意外と盛り上がる、鉄板ゲームです。
ご存じかとは思いますが、一応やり方をご紹介します。

1.お題を決めます。
  世界の国名、都道府県、飲料水の企業名等々、何でもOK。
2.お題に当てはまる物を、リズムに乗ってテンポよく順番に言っていきます。
3.言えなくなってしまったり、言葉に詰まってしまったらアウト!

このゲームは、長時間やるのには向きません。
自己紹介後、最初の景気づけに使う程度がいいかもしれません。
こちらも定番、王様ゲーム
合コンゲームの王様と言っても過言ではない、王様ゲーム。男子ならば、一度はやってみたいと思うのではないでしょうか。

1.割り箸や紙を用意して、そのうちの一つに「王様」と書きます。
  その他には、1から順番に数字を書きます。
2.みんなで一斉にくじを引きます。
3.「王様だ~れだ!」と言って、王様のくじを引いた人は好きな数字を2つ言い、命令をします。
  たとえば、「1番と3番が漫才!」等。
  王様は絶対的な権力を持っているので、命令に従わなければなりません。
英語NGゲーム
簡単そうで意外と難しい、英語NGゲーム。やり方は下記の通りです。


1.ルールは簡単。時間を決め、その間は英語を話してはいけません。
  話した場合は何らかの罰ゲームが科せられます。

ただし、いきなり始めると誰も話さなくなる可能性があります。何かのお題を出して、一人づつ話をさせるといいと思います。このゲームは意外と盛り上がり、合コンゲームの中堅的な存在です。
元祖合コンゲーム!せんだみつおゲーム
多くの方が一度はやった事があるであろう、せんだみつおゲーム。
今さらですが、やり方をご紹介します。

1.一人が「せんだ!」と言って誰かを指さします。
2.さされた人は「みつお!」と言って、さらに誰かを指さします。
3.さされた人は何もしてはいけません。
  その両側の人が「ナハナハ」と言ってせんだみつおのモノマネをします。
4.モノマネが終わったら、先程さされた人がすぐに他の人を「せんだ!」と言って指さします。
  その後、誰かが間違えるまで繰り返します。

このゲームは、上級者が揃うとなかなか終わりません。合コン経験が浅い人が集まっている場合は、きっと盛り上がる事でしょう。
NO.1ゲーム
あまり知られていない「NO.1ゲーム」。一度はまると、結構病みつきになります。やり方をご紹介します。

1.誰かが「一番○○なのは誰?」と言います。
2.一斉に、「この人だ」と思う人を指さします。

本人以外の全員が同じ人を指さしたり、バラバラの結果だったり、意外と楽しいゲームなのです。知らない方は、ぜひ試してみて下さい。
即席トータライザー
トータライザーとは、よくTV番組で「○○だと思う人、スイッチオン!」という司会者の掛け声と共に、番組出演者や観覧客がスイッチを押した人数が表示される電光掲示板のようなものです。「誰が押したか」という事がわからないというところがポイントです。
これを、合コンの席でやる方法をご紹介します。

1.まずは、同じ種類の小銭を人数分用意します。(10円硬貨等)
2.表裏の認識確認をします。(10円なら、オモテは平等院鳳凰堂、ウラは10円と書いてある面)
  わからなければ「こっちがオモテね」という確認でOKです。
3.順番に質問をしていきます。(下記、「質問例」参照)
4.テーブルの上におしぼり等を広げて、その下に表裏が見えないように全員が硬貨を置きます。
5.おしぼりの上から、硬貨をシャッフルします。
 このとき、硬貨がひっくり返らないように注意しましょう。
6.おしぼり、オープン!

質問に対して、何人の人が「YES」と答えているか、ドキドキのゲームです。
質問によって、盛り上がりも様々に楽しめるでしょう。

質問例:「今日楽しんでる人?」
    「まだまだ飲み足りない人?」
    「実は!今日のメンバーの中にタイプの異性がいる人?」
    「その人は目の前に座っている?!」
    「2次会に行かない人?」
互いが楽しめるようなゲームを!
合コンで「ゲームをしよう」というと、女性の中には抵抗がある人もいます。
ましては、王様ゲームや罰ゲームのようなものを提案されたら、警戒心を強めてしまう危険性があります。王様ゲーム等は、初めてのメンバーでは控えたほうがよさそうです。
ゲームはあくまでも場を盛り上げ、親交を深める為のツールにすぎません。男性だけで盛り上がってしまう事のないように、女性にも配慮しましょう。
楽しいゲームをしてみんなで盛り上がりましょう!

HOME > 彼と彼女の恋活情報【お役立ち情報】合コンで使えるオモシロゲーム

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号