【恋愛テクニック】二人きりの場合編/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > 彼と彼女の恋活情報 > 【恋愛テクニック】二人きりの場合編

恋愛テクニック 二人きりの場合編
二人きりの場合編
とにかく笑顔で接する
とにかく笑顔で接する
恋活パーティーや合コンで親しくなり、二人きりで会うチャンスが訪れた場合、妙に意識しすぎて喋れなくなることがあります。一対一での会話は、なかなかハードルが高いと感じる学生は多いのではないでしょうか。
そんな時は、にっこり笑顔で相手の緊張もほぐす気持ちで接しましょう。笑顔があれば、どんな場面でも良い雰囲気になります。
自分を良く見せようと頑張らない
恋活をしている大学生にとって気になる相手には、どうしても良いところを見てもらいたいと力が入りすぎて失敗してしまうものです。「ここはこうしなければ格好が悪い」と勝手に思い込んで、つい頑張ってしまいます。
その頑張りが裏目に出てしまうともったいないです。普段のありのままの姿が一番なので、頑張りすぎないように心掛けましょう。
話す内容をシミュレーションする
二人きりになり沈黙が続くと、緊張と焦りで頭が真っ白になることも。話したいけど話す内容が思いつかず、困ってしまうケースも考えられます。
恋活パーティーや合コンなどの賑やかな場所ではさほど緊張せず話が盛り上がるものですが、二人きりだと会話が続かなくなることもしばしば。
もしもそうなってしまった時のことを考えて、事前に話す内容をいくつか準備しておくと良いでしょう。普段どのような大学生活を過ごしているのかや、次のお休みの予定などを会話に盛り込むこともおすすめ。事前に対策をしておくことで気持ちに余裕が生まれます。
緊張していることを伝えてみる
緊張は自然と相手に伝わってしまうことをご存知ですか?自分が緊張していると相手にも伝わり、うつってしまうこともあります。
緊張を誤魔化すよりも、あえて緊張していることを伝えてみるのはどうでしょう。そうすることによって、逆に緊張も解け、笑いのネタになるはず。緊張を逆手にとって切り抜けましょう。
何か一つ自信のつくものを身に付ける
恋活をしている大学生は、おしゃれをすることで自信がつくことってありますよね。少しでも自信があると緊張がなくなり、会話も弾んでくるのではないでしょうか。自分が身に付けたおしゃれグッズも話題にできるので一石二鳥。恋活をしている大学生はおしゃれが決め手になる可能性も十分あります。
▶まとめ
学生の恋活は、二人きりになるとお互いを意識し、緊張から失敗してしまうケースが多くみられます。せっかく恋活パーティーや合コンで出会い、気になる異性と同じ時間を過ごせるのだから、緊張して話せないのはもったいないです。できるだけ緊張しないように対策を考え、楽しい恋活&学生ライフを過ごしてくださいね。

HOME > 彼と彼女の恋活情報 >【恋愛テクニック】食事編

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号