スイーツレシピ/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > 彼と彼女の恋活情報【お料理男子になろう】お料理男子が急増中

「お料理男子とは?」
料理男子が急増中!
「男子厨房に入らず」は、今となっては昔の言葉。
やってみたらハマったという男子も多いようです。手先が器用な男子は少なくない?
いまどき男子の象徴?
最近では、男性向けのお料理本がたくさん出ていますし、一人暮らしの男性に「休日は何をしていますか?」と聞くと「料理をしてます」という答えが返ってくるケースも増えてきました。
また、女性に「彼氏に求める条件」を聞くと「料理ができる人」を挙げる人も多くなっています。「主夫」や「イクメン」という言葉があるように、女性も働いている現代では家事における男女の役割について区別がなくなりました。男性でも、掃除や洗濯、もちろん料理もします。今や男性も料理ができて当たり前という時代なのです。そして、料理ができる男子はモテるらしいです。将来のためにも、今のうちに料理に慣れておくといいかもしれません。
経験がない分、上達が早い
女性は、料理の要領がなんとなく感覚でわかっている部分がありますが、ほとんどの男性は今まで料理をした事がない未経験者。だからこそ、男性は基本から忠実に面倒くさがらずに取り組む人が多いのだそう。すぐに手抜きを編み出そうとする女子とは、お料理に対する心構えが異なるようです。レシピ本の通りにやれば必ずおいしいものが出来上がるし、科学の実験みたいで面白いという男性も多いようです。
健康志向が性別や年代問わず広がっている事も、お料理教室の人気を後押ししている要因かと思います。一人暮らしだと外食やコンビニ、インスタント食品に頼りがちになってしまいます。「自分で作った、おいしいものを食べたい!」「趣味のサーフィンとは全く違う、インドアな事に挑戦したい」という男性が増えているようです。
男性も通えるお料理室!
恋活のための自分磨きとして「習い事」をしている人は多いですが、中でも「お料理教室に通っています」という声をよく聞きます。そして「習い事」は、決して女性だけのものではありません。男性に聞いた「人気の習い事」では、「お料理」が1位だったという事を聞きました。そこで、世の男性はどんなお料理教室に通っているのかをリサーチしてみたところ、なんともいいカンジの教室を発見しました。
ABCクッキングスタジオ+mの人気が高いようで、さっそく調べてみました。作るお料理は本格的ですが決して難しくはなく、教室に供えられた巨大モニターで先生がどうやって包丁を使っているか等を見る事ができるので、とても分かりやすいと評判のようです。
また、おかずだけではなくご飯とデザートが付いてくるのでお店のような食事ができ、さらに、なんと食事中はアルコールを含むフリードリンクを楽しむ事ができるんです!エプロンとスリッパの貸出もあるので、仕事や買い物帰りに気軽に通えるし、もちろん女性もOKのスタジオなので、ここで運命の出会いがあるかもしれない、なんて期待も膨らみます。無料体験レッスンもあるようなので、気になった方は一度参加してみてはいかがでしょうか。コースによっては、学割が使えるものもあるようです。学生の特権である「学割」を使わない手はありません。
弁当男子
自分でお弁当を作る「弁当男子」が出現しています。節約になりますし、何より健康的です。仕送りだけでは生活がキツイというあなた、挑戦してみては?「朝からそんな時間ない」「大変そう」と思うかもしれませんが、コツさえ掴んでしまえば、一人分のお弁当なんてそれほど面倒ではありません。それに、食べるのは自分なので多少の手抜きやいい加減さも許されます。
ここで、一人暮らしのための時短&簡単なテクニックをご紹介します。
ご飯を多めに炊いて小分けにして冷凍しておく
これは基本なので、すでに実行している人もいるかもしれませんね。ご飯を多めに炊くのは手間を省くだけではなく、1合で炊くより5合で炊いたほうが美味しいというメリットもあります。お弁当のご飯は、レンジで温めたものを詰めてもOKなのです。かなり熱めに温めるのがポイント。夜ご飯にも対応できるので、バイトで疲れて遅く帰ってきても、簡単なおかずを作ればすぐにご飯を食べる事ができます。
肉類も野菜も、小分けで冷凍
とにかく冷凍です。肉類は、冷蔵庫にいれておいてもすぐに色が悪くなってしまうので、多めに買ってきてすぐ小分け冷凍するのがオススメです。面倒臭がって買ってきたまま冷凍庫に入れてしまうと、使う時に全て解凍しなくてはならなくなってしまいます。
野菜は冷凍できないものが多いのですが、茹でてから冷凍する等で対応できる場合があります。たとえばブロッコリー。沸騰したお湯に塩を一つまみ入れて、固めにゆでます。2分くらいでしょうか。冷めてから、ブロッコリー同士がくっつかないようにして冷凍しておけば、お弁当の彩りやサラダ、スープ等に使えて便利です。最初は面倒に感じるかもしれませんが、習慣にしてしまえばいいのです。あとでラクなように、先のひと手間を惜しまない事です。
スイーツ男子
甘党の男性も増えていますね。甘党男子の中で、自分でスイーツを作る事に関心がありますか?という問いに、約7割が「ある」と答えたというデータがあります。(アジャイルメディア・ネットワークとリプトン ザ・ロイヤル調べ)また、「関心がある」と答えた男子のうち、なんと51%が「実際に自分で作った事がある」と答えています。前出のお料理教室でデザート編の教室もありましたので興味がある方はぜひ。
また、「スイーツ男子を彼氏にしたいですか?」というアンケートには、80%もの女性が「はい」と答えています。その理由としては「デザートを一緒に楽しみたいから」「遠慮なく食べれるし、おいしいスイーツのお店に一緒に行けるから」といった声がありました。ケーキバイキングデートができるって、いいかもしれませんね。

HOME > 彼と彼女の恋活情報【お料理男子になろう】お料理男子が急増中

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号