アーティスト系女子/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > How to 恋活【タイプ別アプローチ法 女性編】アーティスト系女子

アーティスト系女子
ーティスト系女子とは
アーティスト系は「創造系」(クリエイティブ系)とも言われ、独自の感性を活かして作品を作り上げる人や職業を指します。何もないところに何かを作り出す想像力溢れた女子で、技術を身に付けるためには努力や忍耐力も必要なため、努力家が多いのが特徴です。
アーティスト系女子の主な職業
クリエイティブ系の職業といえば、WEBデザイナーやグラフィックデザイナー、イラストレーター、CGデザイナー、ゲームプログラマー、サウンドプログラマー、作詞家、作曲家、作家、漫画家、脚本家、ミュージシャン、アニメーター、アートディレクター、インテリアコーディネーター、カラーリスト、カーデザイナー、建築士、空間デザイナー、書道家、陶芸家、新聞記者、スタントマン、声優、タレント、ダンサー、DJ・・・等々、実に様々。というか、「クリエイティブ」って、カタカナな職業名ばかりなのかと思っていましたが、作曲家や漫画家、建築士や書道家、新聞記者も「クリエイティブな職業」なんですね。とても幅広いです。
ーティスト系女子との恋愛
アーティスト系の職業は多岐にわたり、とても忙しいもの。アーティスト系女子と出逢いたかったら、修行中の今のうちに出逢っておかないと出逢いを逃してしまうかもしれません。
クリエイティブ系女子との恋愛
気になる女子がクリエイティブの学校に通っている、またはそういった職業に就いている場合、あなたに求められるのは「忍耐力」です。課題や仕事を仕上げるため、かなりの集中力が必要なので、「気付いたら3日経っていた」なんて事がよくあるようです。彼女らは、大抵下記の状態にいるのだとか。
何かに集中していて、他の事を全て投げ出している
集中しきったあとで、放心中
集中したいのにできなくて不満が募っているため、何も手につかない
上記の状態のときに「今ヒマ~?」とか「かまって~」という内容のメールをしても返信は100%見込めないでしょう。今抱えている作業の締め切りを聞いて、2日くらい休ませてあげてからメールしてみましょう。メールが返ってこなくても諦めない事です。集中して作業中の間は、彼女の中での時間が完全に止まっているのです。
彼女たちはとにかく忙しくて、毎日終電、午前様、休出は当たり前という人もザラ。彼氏ができても長続きしないという悩みを抱えている女子が多いようです。デートに合わせて仕事を調整し、そのために早朝出勤や徹夜なんて事もあるのだとか。しかし最後は「仕事とオレと、どっちが大事?」という、お決まりのフレーズによって恋が終了してしまうのだとか。
しかし、そんな男性ばかりでもないはず。理解のある男性は必ず現れるので、それを信じて婚活の場へでかけるという女子も多数。
美術スタッフのタマゴとの恋愛
テレビや映画等の業界で、裏方として活躍する美術スタッフ。映画の美術スタッフの方の話では、「炎天下、雪の中、山の上、カビ臭い建物の中等、あらゆる場所で長い時間をかけてセットを作らなければならない、過酷な仕事です。」との事でした。それでも、「仲間と力を合わせて作品を作り上げる事はとてもやりがいがあり、完成したときの達成感は何物にも代えがたい感動を与えてくれます。」と、生き生きした笑顔で語ってくれました。好きな事を力いっぱいやっている女子って、本当にかっこいいなと思います。そんな彼女らは、セット作りのために数日~数ヵ月帰れないなんて日もザラだとか。スケジュールが押したり、直前になって変更を求められたりする事もよくあるのだそうです。
美容師のタマゴとの恋愛
美容師さんは、センスを問われる仕事なのでオシャレな格好をしている人が多いように思います。お付き合いができたら、自慢の彼女になる事でしょう。しかし「美容師さんとお客さん」の関係になってからのアプローチは、かなり難しいものがあります。お店によってはお客様との恋愛を禁止しているサロンも多いのです。
そのため、まだタマゴのうちにお付き合いを始めるのが理想的です。修業中は、サロンが閉店してからマネキンを使った練習をするので帰宅は深夜になる事もしばしば。そんな彼女を献身的に支える事ができる人がいいですね。接客業なのでストレスもあるかと思いますし、技術的な面で悩むかもしれません。そんな彼女の話を聞いたり、時には励ましてあげましょう。また、お客目線でのヘアセットの悩み等を聞いてもらうと彼女の仕事にも役立ちますし、自分の悩みも解消されて一石二鳥ですね。
作家、脚本家、漫画家のタマゴとの恋愛
いわゆる物書きのお仕事を目指している彼女との恋愛は、多少の忍耐が必要かもしれません。専門学校等で勉強をしつつ、オリジナルの作品を制作してテレビ局や出版社へ持ち込みをしたりして積極的に活動しなければならないため、デート等の時間はあまり取れないからです。養成学校に通っていても、実際にデビューできるのはほんの一握りの厳しい世界。執筆活動中は静かに温かく見守り、時に読者目線でのアドバイスや励ましが必要なのです。彼女のデビューを目指して支え合える関係が望ましいかと思います。

HOME > How to 恋活【タイプ別アプローチ法 女性編】アーティスト系女子

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号