メールのNGポイント/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > How to 恋活【恋愛の方程式】メールのNGポイント

メールのNGポイント
ールのNGパターンを知ろう
メールは、今や婚活の必需品です。大変便利なツールですが、一歩間違えると気に入った相手を怒らせてしまって修復不可能な関係にしてしまう事もある怖い面もあります。相手を思いやる気持ちを忘れずに、自分の気持ちだけを押し付けないように注意しましょう。
メールの内容
質問攻めメール
相手の事をもっとよく知りたいという気持ちはわかりますが、一方的に質問されたら度を越した尋問になってしまいます。新しい発見がある期間は、長いほうがお互い楽しいものです。「情報は小出しに」徐々にお互いを知っていきましょう。
一方的な強要メール
自分が暇だからと言って返信が来ていないのに「今何してる?」と何通もメールを送るのはNG。「暇ならメールちょうだい」等といった自分都合の催促メールや強要メールも嫌われます。
マメな男性もたまにいますが、基本的にメールは苦手という男性が多いようです。女性のようにおしゃべりが得意という男性も少ないのです。
突っ込んだ話のメール
まだ知り合って間もないうちに過去の恋愛について質問するのもNGです。
過去付き合った相手の人数も、聞かない方がいいでしょう。セクハラ発言ととられかねません。
日記メール
女子でよくありがちな毎日の出来事の報告メールです。「・・・だから?」と思わずつぶやかずにはいられない内容です。男子はそんな報告されても困るだけで返信しようがありません。
ネガティブオーラ炸裂メール
「バイト疲れた~」「学校いきたくないな」「ダリぃ~」等・・メールをしていて、ネガティブな内容ばかりの人とは会話が弾まないですよね。
「もっとメールをしたいな」「早く返信来ないかな」と思ってもらえるような、楽しい会話になるような話題に心がけましょう。
非常識・勘違いメール
いきなりなれなれしい言葉は避けましょう。
親しみやすさをアピールしているつもりでも、最初の時点で名前の呼び捨ては厳禁です。
最初のメールでいきなり彼氏・彼女のような立ち位置でメールしてしまうのもNGです。
常識をわきまえたメールの内容になるよう心がけましょう。
タイミングが悪いメール
メールを送信する時間帯にも気配りが必要です。電話と違って、メールは好きな時間に読む事ができます。とは言え、早朝や深夜に何通も送るのはいかがなものか・・・
時間帯に関係なくメールを送る人は非常識という印象を与えてしまいます。
メールの文章
絵文字使いすぎメール
キモチを伝えたいからと言って、絵文字を多用・乱用してはいませんか?むしろ初めは少ない位で、使う絵文字の種類も限定するくらいがちょうど良いかもしれません。人によっては読みにくく感じてしまいます。嬉しい時や、伝えたい事がある時にはしっかりと使い、リアクションにも幅を持たせて表現しましょう。
また、携帯の絵文字はパソコンで文字化けする事も心得ておきましょう。メールが文字化けだらけで意味不明、返信したくてもできなかったという笑えない話もあります。
ひたすら文字の羅列メール
メールは基本的に文字のみのやりとりなので、出来るだけ読み易いように適度な部分に空白、行を入れる心遣いも時には必要です。長すぎて初めに言っていた内容が分からなくなってしまうなんて事もあります。
空白多用トラップメール
1通のメールに対してあまりに多くの空白(改行)入れてしまうと送られた方は混乱します。
たった数行の文章と、やたら長い空白がひたすら繰り返されるメールです。終わったと思いきやまた文章が現れる・・・どこまでも続くトラップのようです。スクロールするだけで疲れます。あまりスクロールしないで見られる位の適度な文章量で、簡潔なメールにしましょう。
明らかなコピペメール
全ての文章を1人1人に向けて作るのはやはり効率が悪いですよね。
ただ、少しアレンジを加えたりして工夫をしてみる事をおススメします。相手のプロフィールや趣味の話に少し触れてみましょう。それだけで、そのお相手のためだけの、オリジナルな文章になります。

HOME > How to 恋活【恋愛の方程式】メールのNGポイント

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号