男ゴコロをキャッチせよ/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > How to 恋活【恋愛の方程式】男ゴコロをキャッチせよ

男ゴコロをキャッ千せよ
女では考え方が違う
男女では脳の作りが異なると言われていて、同じものを見ても感じ方が全く違います。基本的に、男性脳は直観力に優れている「右脳系」、女性脳は記憶力に優れた「左脳系」と言われています。だから、男子は「彼女、何考えているのか意味不明」と思い、女子は「彼の考えている事、理解できない!」となってしまうのです。
考え方が違うので、話の受け取り方も男女で違ってきます。何気なく言った一言で誤解をまねいたり、相手を深く傷つけてしまったりする事が多いのです。
そこで、まずは相手を理解するという事を心がけると「イミわからない!」というイラダチよりも、「何でそう思ったの?」と相手の考えを聞く事ができるようになると思います。
お互いを理解できたら、今よりもっとすてきな関係になれる事でしょう。
男女の違いを楽しむ位の気持ちで恋活・婚活を頑張ってみましょう。
ゴコロをとらえるテク(1)~意外性(ギャップ)を見せる~
男女ともに異性の意外性に気を引かれる心理があります。意外性を上手に見せる事で、好きな人にアピールする事ができます。
では、どうやって性格や雰囲気の落差を作ればよいでしょうか?
まずは自分がまわりにどういうキャラで見られているかを把握しましょう。それがわかったら、そのキャラと逆の一面をもつように努力します。
例えば、一見おとなしそうな女性が実はスポーツウーマンだと告白したり、普段ボーイッシュな女性がサプライズで手作りケーキやお菓子をプレゼントしたりするのも、ギャップを生みだすコツです。
いきなり好きな人の前で意外性を見せるのは難しいでしょうから、少し練習してみるのがおすすめです。相手はその意外性に驚き、好きな気持ちを意識するはずですよ。
ゴコロをとらえるテク(2)~男性が女性に求めるものを知ろう~
男性は女性に何を求めているのでしょうか?
それは、男性を持ちあげて立ててくれる女性です。
男性を立てるという事は、何も「3歩下がってついていく」「服従していく」という事ではありません。男性に「頑張ってもらう」という気持ちにさせる事なんです。
例えば、男性が仕事を頑張れば、それだけ年収があがり、生活は安定する事が考えられます。学生のみなさんが生まれた頃の1990年(平成2年)に発表された「あげまん」という言葉ですが、この言葉の意味は「男性に幸運をもたらす」とか「男性の運を上げる」という意味があるそうです。これは伊丹十三監督の映画によって世の中に定着したのですが、この映画では愛した男性になぜかツキをもたらす女性を描いています。
どんな時でも傍らにいてうれしそうに、幸せそうにしている女性はいつまでも愛されます。男性にとって「価値ある女性」を目指しましょう。
ゴコロをとらえるテク(3)~どうやって男性を立てればいい?~
男性の何をくすぐるといいいのでしょうか?それは「自尊心」と「社会的評価」です。
何かを頑張っている彼を認めてあげる事が、男性の自尊心をくすぐるのです。
例えば「仕事」です。男性のアイデンティティーとも言える「仕事」を褒める事で、男性は俄然やる気がでます。
女性からすれば「何でこんなに遅くまで仕事しているの?」と不満をもつ事もあるでしょう。女性はここがなかなか理解できません。彼との時間が減ってしまい仕事に彼を取られているようで、ヤキモチを焼いてしまうのです。
しかし、ここはグッとこらえて「頑張っているあなたを尊敬していますよ」というスタンスを持つ事が大事です
もう一つは「社会的評価」。これは「○○さんがあなたの事を褒めていたよ」と周囲が認めている事を男性に教えてあげる事です。しかし、うそはいけません。
周囲から自分が褒められている事を男性が知ると「社会的評価が高まっている」と感じます。そういう嬉しくなる言葉をくれる女性に男性は魅かれるものです。
のサインがあったら脈アリと思ってよし!?
好きな人に対してはそうでない人と違った行動を取るようになります。
例えば、連絡先(メアド、携帯番号)を聞く、話しかける(食事に誘う、恋愛話をふる)、好きな人と話すときだけ話し方が変わる、オーバーリアクションになる、ボディータッチ等があります。男子からこんなサインを受け取ったらチャンス到来です!
しかし、中には好きな気持ちを好きな人に悟られるのを恥ずかしがる男性もいます。好きな相手を突き放すような態度をとってしまう、照れ屋な性格の男性も少なくありません。好きな人に声をかけられて嬉しいけど、本心とは逆に無視したり冷たい態度をとったり・・・好きな気持ちをストレートに伝えられないのです。
その男心を察して、女性から積極的にアプローチしてあげると一気に距離が縮まるはずです。
食系男子を見極める!
恋愛に対して特に縁がないわけでなく、むしろモテるのに、欲がないために積極的になれない男性があなたのまわりにもいませんか?
草食系男子は、非常に奥手です。気になる相手がいても、なかなかアプローチできません。
草食系男子は憶病な人が多く、傷つく事を極端に恐れている感があります。
例えばデートの場所を決めるときにも、女性が「ここに行こうよ」と積極的に提案しなければどこにも行けません。女性の気持ちを最優先させる草食系男子は、自分の意見を出す事なく従います。
告白も同じで、女性からリードしない限り前に進めません。
気になる男性に好意のサインを送ってスルーされたとしたら、相手が「草食系」の場合かもしれません。すぐに諦めず何度かアタックをしてみて下さいね。

HOME > How to 恋活【恋愛の方程式】男ゴコロをキャッチせよ

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号