もらって嬉しいメールとは/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > How to 恋活【恋愛の方程式】もらって嬉しいメールとは

もらって嬉しいメールとは
際前にもらって嬉しいメール
婚活はもちろん、日常生活では欠かせなくなったメール。気になる相手には、ぜひ適度に積極的にメールを送ってみましょう。
連絡先を交換した後のアフターフォローメール
恋活イベント・恋活パーティー・合コンは始まりにすぎません。せっかく連絡先交換できたなら、当日の挨拶メールは必ず全員に、帰宅した頃を見計らって送りましょう。
「今日は楽しかったです!機会があったらみんなで飲みましょう」
なんてシンプルな内容で十分です。
もし気に入った相手がいなくても、その相手とは進展がなくとも・・・とにかく送っておくのがスマート。どこでどうご縁が繋がっていくかわかりません。
気になる相手へのアピールメール
恋活イベント・恋活パーティー・合コンで連絡先交換したみんなに挨拶メールを送りますが、それとは別に気にいった相手には別内容のアピールメールを送るのが、相手に喜んでもらえるコツです。受け取った相手は「みんなにメールしているんだ。あれ?でもなんか自分だけ違うメール来ているかも?」と気付いた時に「自分だけはあの人にとって特別!?」という嬉しさをじんわり感じてくれるのです。
気になる相手から貰ったメール
まだお付き合いが始まったばかりのカップルや、交際期間が短いこの時期は、メールのタイミングや内容ではなく「誰からのメールか」という事が重要です。
確かに、気がない相手から長文のメールが送られてきても、それほど嬉しくないと思いますが、好きな人からのメールだったらたった一言でも嬉しいですよね。
際中にもらって嬉しいメール
カップルになったばかりならなおさら、相手が喜んでくれるようなメールを送って距離を縮めたいと思うもの。男性の自尊心をくすぐるような、感謝の気持ちを込めたメールを送ってみましょう。
デート後、女性から男性へのお礼メール
大抵の男性は、デートを成功させるために相当の労力と時間を費やします。ドライブなら目的地はもちろんコース決めやデートの段取り等綿密な計画を立てます。
デートの後は「今日は楽しかったよ!ありがとう。また遊ぼうね」といった内容のお礼メールを必ず送りましょう。特に食事をおごってもらったとき等は必ずお礼のメールを。メールがないと、「デートが気に入らなかったのかな」「自分には望みがないのかな」と不安になってしまいます。そうしたら、次回のお誘いもしてくれないでしょう。
女性から男性へ感謝の気持を伝えたメール
「ありがとう」と言ってもらえてイヤな気分になる人はいません。
デートの場合、男性は女性に誉めてもらえた事で努力が報われ純粋に喜んでくれます。
断られるのが怖くてデートに誘えないという草食系男子ってやっぱり多いようです。
次回のデートにも誘いやすくなるように、女性からのお礼メールでそのハードルを低くしてあげましょう。デート後のメールは重要なのです。
の他のもらって嬉しいメール
相手をさりげなく気遣うようなメールを送ってみましょう。身近なものだからこそ、人とは違った文面で差をつけたいですよね。
適度な絵文字メール
女の子なら、多少の絵文字は使ってみましょう。普段、同性の友人としかメールしない男性にとっては、絵文字は新鮮で癒しアイテムになるようです。女性のかわいらしさもアピールできます。明るい気分になれるという声もあります。
だからと言って、文面がほとんど絵文字なんて状態はもちろんやりすぎですからご注意を。
さりげない頻度のメール
どのくらいが妥当?メール魔にならないよう注意メールが好きな女性は多いですが、あまりにも頻繁に送ってしまっては相手に迷惑です。
お付き合いの期間や親密度にもよりますが、初期段階では多くても週2~3度くらいにして、内容も1~2回のやりとりで終わるようなライトなものにしましょう。
そして「また今度ね」等と、次回また会えるというニュアンスをそれとなく盛り込んでみましょう。
タイミングの良いメール
メールを送信する時間帯にも気配りが必要です。電話と違って、メールは好きな時間に読む事ができます。とは言え、朝の忙しい時間帯や深夜は避けるべきでしょう。
時間帯に関係なくメールを送る人は非常識という印象を与えてしまいます。
普段自分からメールしてこない女性からのメール
メールを送りすぎる人も困りますが、返信だけで自分からはメールしないという女性が多いらしいです。メールをもらった男性はかなりテンション上がるらしいですよ。
メールを返信してくれる事自体が嬉しい
男性とは、主にメールを返さない生き物です。「何で返信してくれないの?」と怒ったりする必要は全くないのです。むしろ返信がない事を責めたりすると、せっかくあなたに好意を抱いてくれていても男性側は一気に冷めてしまいます。
女性が3回メールしたうちの1回返してくれればいいほうだと思います。
しかしここが重要なのですが、男性は返信しないだけであってメールを受け取った事は喜んでいる事が多いらしいのです。忙しくてつい後回しになってそのまま忘れてしまっていたり、単に面倒だったりするようです。それにめげずに「返信しそびれてもメールをくれる」という女性は、男性の自尊心をくすぐるそうです。

HOME > How to 恋活【恋愛の方程式】もらって嬉しいメールとは

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号