気になる人と連絡先を交換しよう/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > How to 恋活【恋愛の方程式】気になる人と連絡先を交換しよう

気になる人と連絡先を交換しよう
「これがベストな聞き方」という明確な答えはないけれど・・・
いきなり気になる人の連絡先を聞くのはなかなか勇気のいるのではないでしょうか。また、躊躇してなかなか切り出せない事はありませんか?変な人に思われるんじゃないか、断られたらどうしよう・・・って弱気になってしまいますよね。
しかし今や、合コンのような男女が数人でいる中や、恋活イベントで遊びに行って知り合った場合に、アドレスや電話番号を聞かないのは逆に失礼に感じる方が増えています。
なので、その場を一緒に楽しんだみんなで交換するという自然な流れで、結果的に確実に気になる子の連絡先をGETできる場合が多いようです。
の場にいるみんなで連絡先交換するのが自然
もし誰かが気になる子だけに勇気を出して聞いた場合でも、1人の人に聞くと「あ、オレも教えてー」「私もー」と連鎖して、結局その場にいる全員でメアド交換会なんて光景をよくみかけます。みんなで交換をするとその後、気になる子との間を取り持ってくれ後押ししてくれる友達と連絡が取れて心強かったりする場合もあるので、やっぱり全員で連絡先交換するのが最も自然なようです。
連絡先を聞くという行為が相手へのアピールになるので、気になる子だけに聞きたいという気持ちもわかりますが、急がば廻れということわざがあるように、連絡先を交換した後からのアピールでも遅くはないです。
えたくない人に無理に教えなくてもOK
もちろん連絡先も立派な個人情報ですから、みんなが交換しているからと言って必ずそれに乗らなくても大丈夫です。自分の連絡先を教えるかそうでないかは自己責任で判断して下さい。そういうときは、相手の連絡先を聞いて「ありがとうございます」といってお礼を言って流すのも、よくありがちなパターンですから安心して下さいね。
絡先を交換したら、アフターフォローが肝心です
恋活イベント・恋活パーティー・合コンは始まりにすぎません。せっかく気になる人の連絡先を交換したら、一期一会の出逢いを無駄にしない為にも、当日の挨拶メールは必ず全員に、帰宅した頃を見計らってサクッと送りましょう。
万が一、社交辞令でも構いません。
「今日は楽しかったです!機会があったらみんなで飲みましょう~(*^_^*)」
・・・なんてシンプルな内容で十分。
もし気に入った相手がいなくても、その相手とは進展がなくとも・・・とにかく送っておくのがスマートです。
どこでどうご縁が繋がっていくかわかりません。決して損はありませんよ。
フターフォローメールの成功談
当日に全員に挨拶メールしましょうとお話しましたが、気に入った相手にはさらなるアピールが必須です。連絡先交換したみんなに挨拶メールを送るのは、全員へのマナーと好感度UPの為です。さらに気にいった子には別内容のメールを送るのです。
受け取った相手は「みんなにメールしているんだ。あれ?でもなんか私だけ違うメール来ているかも?」と気付いた時に「自分だけは特別かも」という嬉しさを感じてくれるはずです。
フターフォローメールの失敗談
逆によくやりがちなのが、気に入った子だけにアピールメール。
実は意外と落とし穴があります。
恋活イベントや合コン後には必ず、女子同士の感想会・反省会が行われます。(これは男子同士も同じ・・・)その時に、気に入った相手から自分だけにメールが来ていても、他の女友達から「○○クン合コン後連絡くれないね」とか「○○クンちょっと苦手なタイプかも」等と、マイナスイメージ発言が出たらどう感じるでしょうか。
せっかくアピールメールを受け取っても「あの人は感じが悪いから脈なしかも」と思われかねません。
逆に「○○クン結構タイプかも。メールしてみようかな」と、友達からお気に入り発言を聞いたものなら、自分にだけメールが来た事なんてとても言い出せません。
このように、友達からの印象が良くない人や、隠れてアピールする人はその先の進展も期待できなくなるリスクが高くなるので、くれぐれも注意が必要です。

HOME > How to 恋活【恋愛の方程式】気になる人と連絡先を交換しよう

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号