ありえない体験談/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > How to 恋活【男女別恋活&婚活ケーススタディ women's恋活・婚活】ありえない体験談

ありえない体験談
性恋活体験談:エピソード1
初めての恋活パーティーで慎重になりすぎて・・・
生まれて初めて恋活パーティーに参加した女性のエピソードです。
参加するのに1人では心細かった彼女。
某女子大に通っている友達同士で、恋活パーティーへ参加する事に決めました。
彼女は中学・高校とも6年間女子校育ちで、ほとんど恋愛経験がなかった事もあり、
パーティーに申し込む事自体も一大決心だったのです。

前日からドキドキ緊張しっぱなし、当日は開始30分も前に会場前に到着する程でした。
受付を済ませ会場に入ってみると、男女共15人ずつ位の参加者が目の前に・・・。
周りの参加者がみんな可愛くてイケメンに見え、すっかり委縮してしまった彼女。
それでもパーティー時間内は彼女なりに楽しく会話をし、
中にはけっこういいかも?と思える手ごたえのある男性もいたようです。
そして、ついに最終投票カード記入の時間になりました。

しかし、彼女は最終投票カードを空白のまま、提出してしまったのです。
カップル発表の緊張感に耐えられなくて・・との彼女談。
結局、一緒に参加した友達の1人が別の大学の男子学生とカップルになるという幸せな結果となりました。
「イチかバチか最終投票カードに書いて良かったよ!」と明るく楽しい学生生活を送っている友達を横目で見ながら、後悔しても時すでに遅し!!

もう彼がいる子に「一緒に参加して」って頼めないし・・
やっぱり私も思いきってチャレンジすれ良かったって思います・・・
出逢いは一期一会なんですよね(泣)

☆★ひとことアドバイス★☆
初対面の方とのお話は緊張がつきもの。その中で、一生懸命笑顔でパーティーを楽しんだ彼女のけなげさが伝わってきました。でも、最終投票カードを空白のまま提出してしまったのは悔いが残りますね。恋活パーティーでカップルになったからと言って、お付き合いをしなければいけないというプレッシャーを感じる事はないのです。もちろんお友達からのスタートだってあり得ます。
タイプの人だけではなくで、可能性を広げていく事が恋活パーティーでカップルになるコツです。折角の出逢いのチャンスなのですから、これからは少しでも「いいな」と思う方がいたら、人脈を広げるような気持ちでアプローチをしてみましょうね。しかもカップル発表も番号だけのタイプが多いので、そんなに恥ずかしいという事はありません。
勇気を持ってチャレンジしてみて下さい。きっとすてきな出逢いが待っていますよ!
性恋活体験談:エピソード2
合コンで男性グループが泥酔になり・・・
大学のサークル友達に「合コンしようよ」と誘われ、5対5で合コンをする事に。
男友達のグループは面白いタイプなので、当日はきっと楽しい飲み会になるだろうと思っていました。
学校の友達とバイト先の友達5人で会場へ。
男性のメンバーはイケメン揃い、和気あいあいとトークを楽しみながら合コンは進み・・
「これで誘った友達にも顔向けができるわ~」と内心ホッとしていました。

しかし・・・・・・
ここから男性グループの様子が急変!!
何とか合コンを盛り上げようと頑張りすぎ、飲み過ぎ・食べ過ぎ・騒ぎ過ぎ!!!
なんと幹事ともども全員泥酔してしまったのです。
人は誰しも沈黙を恐れます。それは自然な事です。
しかし、その「気まずさ」を恐れるあまり張り切り過ぎた男性陣の結末は・・

結局、合コン代はすべて彼女が立替え、会場を出て介抱するハメに。
二次会どころではなく、すっかり疲れ果てて帰宅した女性陣でした。

☆★ひとことアドバイス★☆
お酒はリラックス効果があり、相手とのコミュニケーションも取りやすくなる事から、適度に飲むのはとても効果的です。でも飲み過ぎて大失態を起こしたら元も子もありません。
特に女性に良い印象を与えるべき合コンの場での大失敗では、女性はドン引きしてしまい、このマイナスを取り戻すのはかなりの努力が必要かと思います。
最初の印象は肝心です。いつも飲み過ぎて同じ失敗繰り返してしまう方であれば特に十分気をつけなければなりません。限界を超える無理な飲み方はしない、飲めない人へ無理に勧めないが常識です。マイペースで適度に飲んで楽しい時間を過ごしましょう。

HOME > How to 恋活【women's恋活・婚活ケーススタディ】ありえない体験談

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号