コミュニケーション・トーク術/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > How to 恋活【男女別恋活&婚活ケーススタディ men's恋活・婚活】コミュニケーション・トーク術

コミュニケーション・トーク術
活コミュニケーション術~相手を喜ばせたというサービス精神で接する~
女性に「どんな人がタイプの男性が好き?」と聞くと「面白い人」「楽しい人」と答えがかえってきた事はありませんか?最近、お笑い芸人さんがとてもモテますね。
それは『ギャグ』や『ジョーク』の面白い事が言えるからとは限りません。実は女性との会話を楽しくするテクニックは他にあるのです。
相手を喜ばせたい。相手を楽しくさせたい。という「おもてなし精神」強いからではないでしょうか。これがサービス精神旺盛なお笑い芸人がモテル理由です。
恋活でも同じく、相手をもてなす態度は大事になってきます。ギャグやジョークを言えないから会話が面白くないというよりも、「相手の立場になって喜ばせたい、楽しくさせたい」というキモチが感じられないから女性は冷めてしまうのです。
同じお笑い芸人でも独りよがりな一方的な押しつけギャグは見ているこっちが引いてしまいますよね。女性は疲れてしまいます。
また男性と女性ではウケるツボも違います。
言葉の面白さよりもむしろ「相手を楽しくさせてあげたい!」という思いやりに好印象を持ってくれるのです。
活コミュニケーション術~女性をほめよう~
とにかく女性を褒めて下さい。ほめられて嫌な気持ちになる人はいません!
誰でも理解してくれる相手といた方が楽しいに決まっています。
ほめるポイントをご紹介しましょう!
人との比較でなく相手独自の長所を探してほめる
他の人があまり気づかないような長所を見つけ出して素直にほめる
持ち物や服装を誉めるのでなく「感謝のキモチ」でほめる
わざとらしさ、うそをつくのはNG
例えば何かしてくれた事に対して「ありがとう。嬉しいなぁ!」のように感謝の気持ちで表現する事がテクニック。なかなか恥ずかしくって素直なキモチを伝えられない男性も多いと思いますが、だからこそ、このちょっとした心遣いができる男はモテるのです!
あまりオーバーに褒められると「バカにしてるの?」褒められ過ぎると「冗談でしょ」とかえって居心地が悪くなってしまうのが女性なんです。
こんな感じに素直にサラッと自分の気持ちを伝えると「この人は自分の良いところを見てくれる」女性はうれしいと感じます。間違いなく好感度がグッと上がります。
活トーク術~共通の話題を探そう~
女性は「話していて楽しい」と感じる男性に好感を持ちます。
ですから、まずはお互いの共通点を見つけましょう。
心理学では「類似性の効果」と呼ぶらしいです。人間は自分と似ているトコロが多い相手に好感を持ち、安心感してリラックスします。そうすると会話もはずみ、会話も広がります。話題はどんな事でもOK。よく見るテレビ番組、好きなアーティスト、芸能人、好きなマンガや本、映画、趣味、特技・・・何でもいいから最初に共通の何かを発見しましょう。会話のキャッチボールができるような話題をまずは一つ見つけてみましょう!
活トーク術~共通の話題の探し方~
どのように見つけるのかというと「相手に質問して情報を聞き出す」これだけなのです。恋活パーティーではプロフィールカードを交換します。まずはその中でお互いに共通した項目に注目するのが、最初の会話テクニックです。共通の話題は会話を盛り上げて広げていく力を持っています。お互いに共通しやすい項目は「住んでいる地域、学校・職場、飼っているペット、趣味」等です。
男性にありがちなのが「なんでそんな聞かないといけないのか?」と自分の興味のない話題に触れるのを面倒臭がってしまう事。最初から聞く耳をもたないのではなく、相手の興味に関心をもって聞き出す心構えでいきましょう。
くれぐれも「質問攻め」や「尋問」にならないようにご注意下さいね。
活トーク術~聞き上手、あいづち上手になろう~
基本的に女性はおしゃべり好きです。なので、聞き役に徹してあげるのもとても有効です。
自分に興味を持ってくれる男性に悪い印象は抱きません。
しかし、ここで「女の長話を聞くのなんて面倒くさい」と思うのは男の悪いクセです。自分にわからない話題とか興味がない話題とか、適当に「うんうん」とあいづちを打ってしまう事はありませんか?心ない相槌は相手に伝わってしまうのでマイナス効果ですよ。
それと「自分から質問しておいて、自分の意見を言って相手を否定してしまう」というミスを無意識にしてしまう男性がいます。例えば「○○が好きですか?」と聞いておいて「好きです」という女性の返答に対し「自分はあまり好きじゃないなぁ・・・△△の方が好き」といった具合です。
正直なのはいいですが、共通の話題を探すために良かれと質問した事裏目に出る場合もあるので要注意。相手の意見を理解して受け入れてあげて下さいね。
活トーク術~相手に共感しよう~
女性が欲しいのは「共感」です。例えば、女性が男性に何かを相談した時、ほとんどの場合は具体的な解決策でなく、欲しいのは「共感」です。ただ聞いてくれる事を望んでいるのです。
真面目な男性ほどしてしまいがちなミスが「反論」や「上から目線のアドバイス」。何とか女性を諭してあげようとヘンに頑張ってしまうのです。実はこれが最も逆効果なのに・・・
逆に、モテる男は「そうなんだ!」「そうだよね~」「うん、うん。わかるよ~」というイエスのあいづちを上手く使っています。それを聞いた女性は自分の事に興味を持って受け止めてくれているんだな~と好印象を持ちます。
共感するといっても「ふ~ん」というそっけない感じでは「この人は私の話に興味がない人」というイメージを与えかえって裏目に出ますので要注意です。
わからないときは、素直にわからない事を質問しましょう。変なプライドや知ったかぶりは結局ボロがでます。そして、相手の話を聞いてわかった時、心からあいづちをうちましょう。
ーク術~女性に好印象をもたれるテクニック~
相手の話を最後まで聞く
途中で自分の意見を言いたくなっても話を遮らない。最後まで聞き役に徹する。
これができる人は意外と少ないです。
相手の意見を肯定する
「そうだよね~」「なるほど」等、積極的に共感を示す言葉を使う。
興味がある素振りをする
「それでどうなったの?」等、質問で会話を盛り上げる。
適度な距離感を保つ
初対面ならば常識的な言葉遣い、節度ある態度で。近づきすぎない距離を保って下さい。
笑顔で会話をする
恋活パーティー、合コン、あらゆる出逢いの場で大事なのは豊かな表情です。
どんなに緊張しても笑顔だけは忘れないようにしましょう。

HOME > How to 恋活【men's恋活・婚活ケーススタディ】コミュニケーション・トーク術

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号