男性の恋活事情/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > How to 恋活【男女別恋活&婚活ケーススタディ men's恋活・婚活】男性の恋活事情

メンズの恋活事情
婚していない男性の現実
そもそも今はどれ位の男女が結婚していないのでしょうか。まずはそこから探っていきましょう。50歳になった時点で未婚である比率を「生涯未婚率」と呼びますが、これが急に高まっています。国勢調査(総務省統計局)によれば、1980年~2000年の20年間でなんと5倍以上に増えているのです。
また未婚率は男性の方が高く、2005年時点では男性が15・6%、女性の7.2%と女性の2倍以上です。さらに今後30年の見通しではさらに増えるとされ、男性が結婚しない傾向はますます高くなりそうです。

2007年段階の人口動態統計(厚生労働省)によると、男性の平均初婚年齢は30.1歳という結果があります。
未婚男性の割合をさらに細かくみていくと、30代前半は実に2人に1人が独身、40代でも5人に1人以上が未婚です。

30代前半(30~34歳)47.1%
30代後半(35~39歳)30%
40代前半(40~44歳)約22%
※2005年国勢調査(総務省統計局)から引用
婚する男性と、結婚しない男性の違いとは?
このように年々、独身男性が増えている現実はおわかりいただけたでしょうか?
国勢調査によると、男性は早く結婚する人と、晩婚化の人とふたてに分かれるようです。(逆に女性は年々晩婚化の一途をたどっています)
結婚するタイミングに乗ったのは、若いうちに同年代の彼女を見つけてプロポーズし、すぐに結婚した男性(できちゃった婚も含む)。
一方は、彼女を作らず、彼女を探す事も恋活・婚活もしていない男性です。
ある段階で結婚を決断できた男性と、まだ決断できない男性の完全二分化が起きているようなのです。個人差があり一概にはいえませんが、肉食系男子=早婚、草食系男子=晩婚とも考えられます。
女がいない理由とは?
世の中には恋愛関係を経て結婚に至る男女がほとんどではないでしょうか?
しかし、その恋愛対象(彼女)がいないという事には、様々な事情があります。

(1)彼女を作るのが面倒くさい
(2)恋愛自体が色々な意味でしんどい(相手に合わせないといけない)
(3)告白や別れで自分が傷つきたくない(断られるのに耐えられない)
(4)恋愛すると相手に合わせなければいけない(自分の自由がなくなる)
(5)恋愛するよりネットやゲームをしている方がお金もかからずラク
(6)男友達とつるんでいた方がわかりあえるし楽しい
(7)彼女が欲しいけど、恋人を作る時間がない
(8)彼女が欲しいけど、出逢い自体がない
(9)学校や職場の男女比率が偏っている
(10)心から彼女が欲しいけれど、何故かできない

等です。
(1)~(6)のタイプは恐らく彼女を作る行動(恋活・ナンパ等を含め・・)を取らず、晩婚・未婚予備軍の可能性があります。
(7)~(10)のタイプは「彼女が欲しい!」というキモチが前提にあるので、恋活でもナンパでも自分の努力次第で同年代の彼女を見つけられるでしょう。
うまく流れに乗って早く結婚できる可能性があります。
ずは恋人探しの「恋活」が男性に人気
もちろん男性の中には、独身主義者いると思います。しかし、ある調査によると「一生結婚する気がない」と答えているのは約5%で、95%の男性は「いい人がいればすぐにも結婚したい」と思っているんです。
大多数の男性が絶対に結婚したくないというよりも、切羽詰まってないけどいい人がいたら結婚したいと思っています。
結婚したくないと答える男性は「面倒くさい」「自由きままに生活していたい」「相手に縛られたくない」という理由が多いようです。
これは彼女を作りたくない理由と同じではありませんか!!
出逢いのきっかけ「偶然」が難しい昨今、何もしないで偶然を待っていても自動的にはコトが運びません。結果的にいい人と巡り合えず、結婚のタイミングを逃し未婚のままという事にならないためにも、恋活に励んでいる男性が多いのです。
人探しなら「恋活パーティー」に参加しよう!
男性たちは彼女や結婚相手を探すために恋活パーティーに積極的に参加しています。多くの異性から恋人(彼氏・彼女)候補を探すというものです。
特に学生さんにおすすめなのが「学生限定の恋活パーティー」です。
恋活パーティーとは会場を貸し切ってほぼ同数の独身男女の参加者を募り、全員の異性と順番に1対1の会話を楽しみます。
パーティーと言っても堅苦しい事は一切なく至ってシンプル。司会者が全て仕切ってくれるので進行に沿って参加すれば難しい事はありません。初心者にとってもハードルが低く参加しやすい形式です。一度に他の学校の生徒や多くの恋人候補と出会えるので「まずは出会いを」という方向けです。
参加しているは「全員が恋人・友達を求める学生」なので話題にズレがなく自然に盛り上がれます。最後のカップル発表もたいていは番号だけなので恥ずかしくありませんよ。
服装も少しお洒落をすれば良い位だから、学校帰りに気軽に参加できます。インターネットから24時間予約できるので時間にも縛られません。
性が恋活に躊躇する事とは?
男性のみなさんの中には「どうやって恋活したらいいかわからない」とか「恋活パーティーに頼らないと彼女も探せないほどモテナイと周囲に思われるんじゃないか?」とかいうネガティブ志向の方がいると思います。
また「恋活パーティーに参加するなんて恥ずかしい」というような羞恥心を抱く方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、今や恋活も婚活もすっかり社会的に認知され、全国各地で恋活パーティーが行われたくさんの仲間が参加しています。恥ずかしいとか周りから白い目で見られるという心配はほとんど無くなっています。
出逢いの場としては「合コンや飲み会」となんら変わりはないのです。以前は女性にとってそういう場で男性と出逢う事は「恥ずかしい」という感覚が強かったのでしょうが、今は肉食系女子も増え、すっかりそんな心配はなくなりました。
とにかく一度参加してみる事をお勧めします!
活セミナーへの参加
恋活セミナーとは恋活や婚活における自分磨き講座の事です。例えば「男性のトーク術」「第一印象アップセミナー」「モテるコミュニケーションセミナー」等専門の講師が恋活に役立つ情報を講義してくれます。
恋活は基本的に自分から積極的に動くものですが、そのぶん行き詰まりを感じた時には第三者のアドバイスが大切になってきます。
男女ともに恋活の場でもスキルアップが必要な時代なのですね。

HOME > How to 恋活【men's恋活・婚活ケーススタディ】メンズの恋活事情

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号