ファッション・マナー・モテるタイプ/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > How to 恋活【男女別恋活&婚活ケーススタディ men's恋活・婚活】ファッション・マナー・モテるタイプ

ファッション・マナー・モテるタイプ
活&婚活成功ファッション
学生さんなら、まず就活ファッションを想像してみましょう。
どんなファッションが企業に好印象を持たれると思いますか?
服装は・・・?
⇒クリーニングに出すか、洗ってアイロンをかけた清潔感のあるスーツ、ワイシャツ、ネクタイ。
カバンは・・・?
⇒ビジネス系のスマートなもの。
小物は・・・?
⇒磨かれたキレイな靴。時計はシンプルなもの。ピアス・ネックレス等のアクセサリーは外す。
ヘアスタイルは・・・?
⇒きちんとカットして整えられた髪。奇抜な茶髪・伸ばしっぱなし・寝ぐせは禁物。
ひげは・・・?
⇒無精ひげと思われないような、剃り残しのない状態。
爪は・・・?
⇒きちんと切った清潔な状態。
体臭、足の臭いは・・・?
⇒無臭に限ります。
このように、学生さんになじみ深い就活と比較するのが、多分一番わかりやすいのではないでしょうか。相手に良い印象を与え相手に選ばれるという意味では、恋活も就活も似ているとよく言われます。
恋人に選ばれるのも企業に選ばれるのも基本は同じなんです。
ですから、恋活でもこのようなスタイルなら全く問題ありません!

ただ、合コン等の少しくだけた場では、スーツ以外の方がしっくりくる場合もあります。服装も小物もケースバイケースで工夫していきましょう。
具体的には、ジャケットやシャツ等の「清潔感があるキレイ目スタイル」がおススメです。カバンは小ぶりなものか何も持たない、アクセサリーも1つか2つ位がベストです。

恋活だからって背伸びした無理なファッションをする必要はありません。
自分がどういうファッションをしたいかではなく「どういうファッションが相手から好まれるか」という視点から選ぶようにしましょうね!
活&婚活成功マナー
マナーの基本は「相手を不快にさせない」この一言に尽きます。
恋活や婚活の出逢いの場では、社会的に常識があるという事が大前提です。
繰り返しになりますが、これはやっぱり就職活動も同じ!
社会的常識がないと思われたら、きっと企業(=恋人)選ばれないからです。
ここでも恋活パーティーを就職面接に置き代えて考えてみましょう。
パーティー(面接)の開始時間には・・・?
⇒遅刻・ドタキャン厳禁です。

遅くとも開始15分前には到着しておきましょう。時間に余裕を持てれば緊張もほぐれ、心の準備や身だしなみの最終チェックができます。また、リラックスした気持ちで会話の内容をシュミレーションするのも有効です。
逆に、バタバタで到着して服はヨレヨレ、髪はボサボサのままスタート・・・では「時間にルーズな人・非常識」等相手にマイナスの印象を与えかねません。
遅刻をした姿を目撃されると「きっとこの人は、日常生活も仕事もルーズに違いない」と烙印を押されてしまいかねません。
やむを得ず遅刻してしまう場合にも必ず連絡を入れましょう。
パーティー参加者(面接官)の挨拶は・・・?
⇒コミュニケーションの基本は挨拶からです。

笑顔でさわやかに「○○です。よろしくお願いします」とまずは挨拶。会話が終わったら「ありがとうございました」とお礼をするのも常識です。恋活パーティーに参加している女性も、面接中の企業も「誠実な対応ができる信頼できる人」を求めています。誰にでも笑顔で挨拶がキチンとできる男性はそれだけで魅力十分なのです。
パーティー中(面接中)のコミュニケーションは・・・?
⇒正しい姿勢でアイコンタクトを取りながら表情が豊かに会話しましょう。

基本的な事ですが、相手に体の正面を向けて会話をしましょう。よく男性にありがちなのが、イスの背もたれに寄りかかって足を投げ出すような姿勢や、足を組んで体が横に向いてしまっているパターンです。相手に失礼ですので十分注意しましょう。
また、腕組み・頬杖・貧乏ゆすり等の日頃のクセにも注意して下さい。

「表情」も大事です。笑顔は相手に安心感を与え、受け入れていますよという意思表示にもなります。もし、つまらなそうな表情や緊張感で固い表情になってしまっていたら相手に悪い印象を与えてしまいますから要注意です。

そして、笑顔とともに「アイコンタクト」をとりながら会話をしてみて下さい。恥ずかしかったり、自信がなかったりする無意識に目を反らせてしまいがちなので、意識的に注意しましょう。
ここで大事なのは「相手に良い印象を持ってもらう事」です。
自分は笑顔でいるつもりでも、相手はそう感じない場合もあります。表情が良いか悪いかは相手が判断しますので、日頃のトレーニングがものを言います。相手の反応が自分を映す鏡だと思って、柔らかい表情を心がけてみて下さい。
パーティー中(面接中)の声のトーンは・・・?
⇒相手が聞きとりやすい声の大きさ、高さ、スピードで。

恋活パーティーや面接では「相手に意思が伝わるかどうか?」「不快な気持にさせないか?」が大きなポイントです。早口、口の中でモジモジ、語尾が不明瞭はNGです。
自信を持った末尾までハッキリした話し方が男らしさを感じさせます。
パーティー中(面接中)の言葉遣いは・・・?
⇒相手の調子に合せた会話を意識しましょう。

恋活パーティーも面接も、自分をアピールすると同時にお互いの理解を図る場です。
決して独りよがりはいけません。相手との会話やコミュニケーション成立しなければ、相手に良い印象を残す事ができず「採用」される事は難しくなります。
一方的な会話をするのではなく、まずは相手の会話の調子に合せる努力をしましょう。
「なれなれしい言葉」のように非常識な言葉遣いは言うまでもなくNGです。
活スキルと就活スキルはあらゆる場面でリンクしている
恋活は自分が恋人を探す場であると同時に「相手から厳しくチェックを受ける場」でもあります。同時に相手を見る目も必要になりますが。
いくら自分が良くても相手が受け入れてくれなければ恋人にはなれません。
これもやっぱり就職活動と同じなんですね。

受け入れる事を拒否されあまりにもハッキリとした相手からの評価に、時にはプライドを傷つけられ、悲しい思いをする事もあるかもしれません。
まるで、応募した企業から「不採用」という通知を受け取った時のようです。
しかし、それを糧にして次にチャレンジできるかできないかはアナタ次第。
その人の現在の立ち位置を客観的に教えてくれるありがたい場が、恋活パーティーであり合コン等の出逢いの場なのです。

恋愛上手な人は、過去の経験を活かせる人です。
自分を客観的に理解してどの部分を相手にアピールすればいいのか知っています。
また、魅力をアップさせる術や、相手に選ばれ相手を喜ばせる術を心得ているのです。
あなたも自分を知って相手の懐に飛びこみ、モテル男になってしまいましょう。
んなタイプのモテ男
モテる男は、相手を理解し、共感し、親しい空気を作り、信頼関係を築くのがとても上手です。
一度あなたのまわりの人気者をじっくり観察してみて下さい。
モテる男性とは決して顔立ちに限らず、その人が持つ雰囲気がにじみ出て、モテ要素になっているといった感じの人が多いのではないでしょうか。
その「モテる要素」を取り入れるのも、自分がモテ体質になる一つの手かもしれません。

ただここで一つ注意です。好意を持っている相手にモテようと頑張りすぎて、いわゆる「バレバレ」な行動を取ってしまってはかえって逆効果です。
あくまでも自然な自分を出せるように心がけて下さいね。
モテる男のポイント1~楽しませ上手~
女性が「話していて楽しい」と感じる男性はモテます。
恋活では会話が欠かせません。男性から「相手を喜ばせたい、楽しくさせてあげたい」というキモチが感じられると女性は嬉しくなります。自分に質問をしてくれたり、共通の話題をさがしてくれたりする態度に好印象を持つのです。
モテる男のポイント2~ほめ上手~
さりげなく女性をほめてくれる男性はモテます。
「この人は自分の良いところを見てくれる」と間違いなく好感度UPです。
ほめられて嫌な気持ちになる人はいません。誰でも自分を理解してくれる相手といた方が楽しいに決まっています。
上級テクニックとして、人があまり気づかないような長所を見つけ出してほめたり、相手のネガティブ発言を前向きにフォローしたりするのも有効です。
モテる男のポイント3~エスコート上手~
優しいエスコートが自然にできる男性はモテます。
飲食店の座席で女性を上座に案内できる。エレベーターの乗り降りやドアーをそっと押さえる。女性に歩幅を合せる、自分が道路側を歩く等・・・
スマートで優しい態度に女性は緊張感が解きほぐされ安心できます。「自分を大切にしてくれているんだ~」と感じられ、その誠実さと思いやりに好印象を持ちます。
モテる男のポイント4~気配り上手~
気が効く男性はモテます。
女性へ気配りできる事ももちろんですが、第三者への行為も女性はしっかり見ています。例えばショップの店員さんへの気配りや、車内で席を譲るといった行為です。
また、ちょっとした一言(場の雰囲気を解きほぐすジョークや温かい言葉)を付け加えられたら、「周囲を和ませ、誰にでも優しく接する素敵な男性だな」とさらにポイントアップです!
モテる男のポイント5~共感上手~
聞き役に徹してくれる男性はモテます。
「そうなんだ!」「わかる、わかる」「ホントに~」というようなYESのあいづちで共感する事が上手なのです。女性はとにかく聞いて欲しい・共感して欲しいという生き物なので、相手からあいづちを打ってもらえるだけで満足し会話が立派に成立します。
たとえ話に興味がなかったとしても「それでどうなったの?」等と、質問して会話を盛り上げ、女性の会話に興味がある素振りをするだけでもOKです。
モテる男のポイント6~とにかくマメ!~
マメな男性はモテます。
すぐにメールを返してくれたり、誕生日を覚えていたり、何かの都度気遣ってくれると「自分に関心を持ってくれているんだ」と女性は嬉しくなるのです。
こういう事をできる男性が少ないから、余計に魅力が際立つのかもしれません。

HOME > How to 恋活【men's恋活・婚活ケーススタディ】ファッション・マナー・モテるタイプ

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号