社会人になる前の準備/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > 学生への宿題【社会人へのステップ】社会人になる前の準備

社会人になる前の準備

刺入れ・時計の購入

名刺入れ・時計の購入時計をつけるのは社会人にとっての基本です。
営業先で携帯電話を取り出し時間を見るのはビジネスの場では失礼な行為にあたります。
また学生時代とは違い、自分自身で時間の管理を行うことが多くなるので時計を購入するのは大人の一歩でもあるでしょう。
高級な物やブランド物は避け文字盤が大きく時間が見やすい物を選びましょう。
名刺入れは営業職についた方以外でも必要な物です。
名刺は会社の看板でもあるのでスムーズに交換を行う為に、取り出しやすく壊れにくい物を選ぶといいでしょう。

を基本とする

社会人になるとスーツ着用またはアパレル関係以外の方はオフィスカジュアルの企業が多いでしょう。就職活動時の際に必要最低限の物は一通り揃えていると思いますが、毎日着用する社会人の場合、ネクタイと靴下は買い揃えておくと便利です。
男性であればワイシャツは5着、ネクタイは5本、靴下も毎日履き替えるので5足あると多忙な毎日でも洗濯をする手間が省けます。
新社会人にとって朝はスピード勝負。選ぶ時間を短縮したいのならば、事前に揃えておくといいでしょう。

切りのあるカバンが便利

「書類を取り出すのに一苦労」「どこに何があるかわからない・・・」というようでは、仕事も真剣に取り付くことが出来ず、書類を手渡すのに手間取ってしまうと上司からの信頼も下がってしまいます。
どこに何があるのかを把握しておくのは社会人としての基本。
スマートに取り出せるよう仕切りが細かいカバンを購入しておきましょう。
ご自身が好きなブランドでかまいませんが、A4タイプの物が使い勝手がよくパソコンも入る大きさなので、移動時にも便利です。

聞・ビジネス書を読む

名刺入れ・時計の購入「現代の若者は携帯電話を扱うことばかり・・・」と考えていらっしゃる方々もいます。
しかしそれを逆手に取ると、若者は情報を得る事が多いと考えてもいいでしょう。身近にインターネットをする機会があるのはプラスであり自分の物にすれば何気のない会話にもついていけます。 それと同時に、日本や世界で何が起こっているのかを把握出来る新聞も読んでおく事も大事。
若ければ若いほど吸収する力も強く偏った考えも形成されていないので自分自身の考えを持つ事も出来ます。社会では仕事が出来る事も必要ですが、たわいもない会話を楽しむ力も必要です。

らげる場所を作る

学生時代とは違い頻繁に友人と会う機会も減るので仕事ばかりしていると感じる時が出てきます。
特に社会人なったばかりの頃は仕事とプライベートのオン・オフが上手く切り替えられないので仕事が終わった後でさえも仕事の延長上という気がしてしまうでしょう。
趣味や習い事でもかまいません、そのような時に安らげる場所を作っておきましょう。場所ではなくとも、好きな食べ物や美味しい物を食べるのも一つのリフレッシュ方法。
明日からまた頑張ろうと思えるようなことを見つけておくのは社会人として必須です。

戦力になれるスキル

内定をもらってから社会人になるまでの間、自由に使える時間が増えてきます。
社会人に必要な持ち物は購入すれば大丈夫ですがスキルは何にも変えられない心の準備になります。ちょっとした時間を使って資格を取りに行くのもいいですし、ボランティア活動などをして社会人に通用するマナーや心得も取り入れられます。
また英語の勉強をしておくのも良いのではないでしょうか。
いつどこで必要になるかわからないけれど、幅広く知識を取り入れておくのは社会人としてより良い成果が期待出来ます。

備もほどほどに

社会人になる前は、期待と緊張でいっぱいになる学生の方が多いでしょう。
会社に馴染めるか・・・社会についていけるかと不安が多く押し寄せてしまうものです。
しかし現在社会人として働いている会社員も初めは皆さんと同じ気持ちでした。
昨今はインターネットの普及によりたくさんの事を知れるようになっています。
その為、ネットが普及していない時代の学生よりも不安が大きく反響していると言えるでしょう。
最低限のマナーや持ち物は身につけておくべきですが、企業によっては教わる事が違います。
準備をしすぎて、まったく不安がないというよりも準備はほどほどにしてこれから社会人として頑張っていこうという気持ちが何よりも必要です。
肩肘張らずに新しい人生のスタートとして学ぶ気持ちがより一層ご自身を成長させてくれるでしょう。

HOME > 学生への宿題【社会人へのステップ】社会人になる前の準備

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号