学校と資格の勉強との両立/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > 学生への宿題【資格を取ろう!】学校と資格の勉強との両立

学校と資格の勉強との両立
格を取るタイミング
まず目標とする資格が決まったら、なるべく早く勉強をスタートさせて下さい。
専門学校生や短大生なら1年生から、大学生なら1~2年からが理想です。4年制大学なら遅くても3年生には開始したいですね。3年生になると就職活動が始まり、4年は卒業論文に追われる等で、あっという間に卒業・・・となってしまいますから。
3年までに資格が取得できれば就活のアピール材料になる場合もあります。
学年を重ねるごとに学校以外の活動も忙しくなりますので、なるべく早く勉強を始めるに越した事はありません。
ぜ学生のうちに資格を取った方がいいのでしょうか
資格と取るなら学生のうちをおすすめします。それはナゼでしょうか?
時間に恵まれ、固まった自由な時間が取れやすい
これはもう皆さんおわかりですよね。
社会人になると自分の時間に制約ができたり、しっかりと勉強をするまとまった時間が取りにくかったりするのが現実です。社会人ではまず仕事が第一。仕事の合間に勉強をやればいいと思っても、仕事の拘束感は時間的にも精神的にも学校とはケタ違い・・・強い意志を持っているなら別ですが、現実なかなか難しいと思います。
それに比べて、学生は時間の余裕と、精神的な余裕があります。
その貴重な時間を有効活用して下さい。
目標や夢に向かう新鮮なキモチがあふれている
気持ちが新鮮なうちに勉強に着手する、というのも実は大切です。
特に1度社会人になると、目標や夢を持っていたキモチを忘れがちです。
「自分は絶対忘れない!」と思っても日に日にその感覚は薄れていくのが現実・・・
飛び抜けたヤル気があれば別ですが、なんだかんだとズルズル引き延ばされてしまうケースが多いんですね。恐ろしい事にあっという間に数年たってしまうなんて話も珍しくありません。
また、社会人になると現状に満足して「もう資格は取らなくてもいいか」と思う事もあります。つまり、日常生活に流されて自分の目標や夢をあきらめてしまうのです。
できる限りヤル気を継続させて、新鮮な気持ちのウチに自分の能力を高められるように頑張って下さい!
就職活動のアピール材料になる
企業の採用担当者は、学生時代に「何に力を入れたのか?」「何を得たのか?」「何を感じたのか?」等を判断した上で、その人の将来性を買って採用を決定していきます。
資格の種類にもよりますが、難易度の高い資格にチャレンジした経験や合格実績があれば、「それだけ努力できる人材」とみなされる場合もあります。資格の信用度や価値はもちろんの事です。
しかし、ただたくさんの資格をとれば良いというわけではありません。
希望する職業と見当違いの資格では、いくら取るのが難しい資格でもアピール材料にならなくなってしまいます。しっかりと自分の進路や目標にあった資格を選んで下さいね。
校の勉強と、資格の勉強、両立のポイント
学生は学校の勉強を第一優先させる事は大切ですが、どうしても資格を取りたいというヤル気マンマンの学生さんもいる事でしょう。
もちろん独学で頑張れるのに越した事はありませんが、資格取得までの効率の良い学び方を理解するためにも「資格学校・通信教育」お世話になるのが理想的です。経験やノウハウを専門講師から教えてもらえるのが「資格学校・通信教育」なので、合格への近道を学びに資格学校や通信教育へ入学すると言ってもいいほどです。
それはさておき、学校の勉強と、資格の勉強の両立には「コツ」があります。
通学時間帯を有効活用する
自宅から学校(あるいは資格学校)への通学時間を利用して勉強しましょう。
片道1時間なら往復2時間ほどが使えます。この細切れ時間がばかになりません。
集中しやすい勉強環境を確保する
資格学校なら自習室、学校なら放課後の図書館等を利用しましょう。
帰宅するとダラダラTVを見てしてしまったり、ネットやメールで時間が過ぎてしまったりなんて事もあります。誰にもじゃまされず勉強に集中できる環境作りが大切です。
リフレッシュする時間を持つ
何にしても無理は禁物です。まずは学校の勉強・課題を優先。そして経済的、時間的、精神的余力のあるトコロで資格の勉強、というスタンスが勉強を長続きさせるコツです。
勉強友だちを見つける
同じ目標にむかって頑張れる仲間がいる事は心強いです。
同じ志を持った仲間と時間を共有しているのは楽しいですよね。
1人で悶々と勉強しているよりも、きっと前向きに頑張れると思います。
悩みも理解してもらいやすく、お互いに打ち明けたり解決したりできなんて事もできます。
仲間と勉強に打ち込み切磋琢磨する日々も素敵ではありませんか?
立の結果、合格へのプロセスが自分の財産に
勉強に打ち込んだ日々は、後から振り返ると学生時代の良い思い出となるはずです。
一度、達成経験をすれば、二度目に何らかの資格勉強をする時にも、前回の経験が生かされかなり楽になると思います。また、この経験は資格取得以外にも、社会人になってからのプロジェクトや何らかの仕事、プライベートにみきっと生かせるはずです。
どんな場面でも「工夫して踏ん張れる力」が蓄えられます。
ですので、自分が興味があったり、将来の目標にマッチしていて生かせる資格であれば、両立してなんとか頑張って取得するのをおすすめします。
とにかく大切なのは目標を立てて、それをしっかりと達成する事だと思います。
勉強を怠り資格試験で不合格になり、取得をあきらめる人少なくはないはずです。
残念な結果にならない為にも、目標をしっかりと立てて妥協せずに努力を重ねましょう。
みなさんが希望する資格が取得できる事を願っています!
校で自動的に取得できる資格もある
授業を選択し単位を取得すれば自動的に取得できる任用資格と呼ばれるものです。
自分でも知らなかったような思わぬ資格を取得できたりするので、一度学校等で調べてみて下さい。

HOME > 学生への宿題【資格を取ろう!】学校と資格の勉強との両立

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号