セッティングサービスを利用して合コンしよう!/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > 恋活&婚活体験記 【恋活&婚活合コン講義】セッティングサービスを利用して合コンしよう!

セッティングサービスを利用して合コンしよう!
コンするなら合コンセッティングサービスに頼ろう
合コンは人脈さえあれば個人でも簡単に開催できますが、人数集め・会場手配・スケジュール調整等、時間もかかるし何かと面倒です。このような手間を省いて合コンを開催するなら、合コンセッティングサービスを利用するのが得策です。
「幹事は面倒だけど合コンはしたい」とか「友達との合コンは一通りしてしまった」等、様々なお悩みを抱えている方にもオススメです。
コンセッティングサービスとは?
合コンセッティングサービスとは、セッティング会社の担当者が仲介に入って、合コンの日程調整から会場決めまで行ってくれる代行サービスです。
まずは代表者が会員登録して、会員の中から合コン相手を検索します。逆に、あなたのプロフィールを見た異性のグループから、合コンを申し込まれる場合もあります。
申し込んだ相手からOK返事がきたら、あとは全て合コンセッティングスタッフが当日までの日程・人数合わせ・会場選びまで全て希望を聞いて用意してくれます。
たいていはインターネットからいつでもどこからでも申し込めるので、面倒な幹事の手間(メンバー・会場探し)が省けて効率的です。
コンセッティングサービスの費用
セッティング会社によって異なりますが、2時間の合コン開催お店予約調整+セッティング料で男性3,500円・女性1,000円(1名当たり)前後が相場です。一律料金なので安心ですね。合コンの開催が決定した時点で支払います。希望の相手グループが見つかるまで何度し込みをしても、開催が決定するまでは全て無料です。その他入会費・登録費・年会費・退会費等は一切かかりません。
代行料が含まれるので個人で合コンするよりは割高となりますが、幹事の手間が省ける事と、出会いのチャンスが広がるという意味では、十分に利用価値があるでしょう。
セッティングサービスの流れ
コンセッティングサービスの種類
セッティング会社によって多種多様なサービスがあります。
グループ型合コン
代表者が会員登録し、合コンしたいグループのメンバープロフィールや、年齢、職業、地域、日程等から探して、希望のお相手へ合コンを申し込みます。逆に申し込まれる事もありまするので、出逢いのチャンスを広げられるのが魅力です。
一人参加型合コン
合コンに参加したいけれど周りは既婚者ばかりで付き合ってくれない、気の合う友達と予定が合わずメンバーが集められないという悩み、誰にでもありますよね。
そういった場合には「1人参加型合コン」が心強い味方です。
予め開催日時やお店が決まっている開催スケジュールの中から、自分の都合に合う企画に一人で申し込んで参加できます。人数は2対2以上5対5程の少人数規模が多いようです。

申込み方法
ホームページで希望の合コンを選んだら、必要情報を登録して予約すると席が確保されます。申込み後届いた予約受付メールに沿って参加費を振込み、入金確認ができたら当日の案内メールが届きます。最終決定の案内メールでは他の参加者のエントリー状況(年齢・血液型・住まいの地域・職業)等、簡単なプロフィールも確認できます。
あとは開始時間に遅れないように合コン会場に行くだけ!
当日は会社のスタッフはいないので、自分達だけで合コンをスタートします。
申込みの際には、以前合コンで同席した人と会わなくて済むようにバッティング防止サービスをしている会社もあるので安心ですね。

1人参加型合コンに参加するメリット
・自分の都合だけで参加できるので、友人との足並みそろえる必要なし。
・当日は参加者全員が初対面、どんな人と出逢えるのか当日までドキドキ感が味わえる。
・同性の友達ができる可能性あり。
・友人の前だと話しづらい、合コン後に気まずくなるのはイヤ、といった方向き。
・初対面同士なら前後の事を心配しなくてもいいから気楽。
コンセッティングサービスを利用するメリット
敷居が低く誰でも気軽に参加できる
最近では、「広い意味での出逢いの場」として、友人探しに限らず、恋人候補・未来の結婚相手探しに合コンを利用するというようになってきました。恋活合コン企画を提供する合コンセッティングサービスも増えています。
合コン相手をオンラインでじっくり検索できる機能を持った企業が多いので、趣味やスポーツなど初めて会う相手でも事前にある程度の共通点を持った相手との合コンは単なる合コンと違って気軽に話が進みます。
飲み会感覚で参加でき、周りの目が気にならない
他人から見ても普通の飲み会をしているとしか見えないので気楽です。合コンはアルコールが入る事もあり素の部分が出やすいので、親近感が湧いて短時間で打ち解けやすいというのもメリットではないでしょうか。逆に自分の素の部分も相手に見える事になりますが、まずは友達から異性との交流を広げていきたい、恋人候補を探したいと考えている方にはピッタリだと思います。
(飲酒は20歳未満は禁止です)
コンセッティングサービスを利用するデメリット
なかなか相手のグループが決まらないと、合コン開催まで時間がかかってしまう
合コンセッティングサービスを利用しての合コンは、自分たちのグループと相手のグループの両方が双方同意して初めて合コンが成立します。もし希望の相手がいたとしても、日程等の希望が合わなければ成り立ちません。
早く合コンセッティングを決めるポイントとしては、
あらかじめ複数の日程で候補を上げておく
相手から申し込みたい(又は申込みを受けてもいい)と思ってもらえるような魅力的なプロフィール作りを工夫する
なるべく幅広い年齢層に対象を広げる
等が挙げられます。
サポート面が薄いので、合コンを活かすのは自分の努力次第
合コンセッティングサービスを利用しての合コンは「合コンをセッティングする」、というサービスにとどまります。会場にスタッフが同行したり、仕切ってくれたり、間を取り持つという訳ではありません。合コンで盛り上がれるか、有効に過ごせるか、今後の交際に広げていけるか・・・自力で勝負できる必要があります。その結果、奥手な方だとなかなか積極的にアプローチでず、全く楽しむ事ができなかった。結局その場限りで終わってしまった、という事もあります。
お酒を飲み過ぎて羽目を外してしまうなんて事も
お互い初対面なので、せっかくの機会を棒に振らないように注意しましょう。常識的な言葉遣いや、携帯・喫煙マナー等、最低限のルールを守った行動が大切です。

HOME > 恋活&婚活体験記 【恋活&婚活合コン講義】セッティングサービスを利用して合コンしよう!

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号