二次会に行こう!/学生の婚活恋活応援総合情報サイト

HOME > 恋活&婚活体験記 【恋活&婚活イベント講義】二次会に行こう!

二次会に行こう!
次会への事前準備
大体、恋活イベントや婚活イベントは種類にもよりますが、平均2時間~3時間で終了となります。話も盛り上がってきて打ち解けてきたところで解散というのは、後ろ髪を引かれる思いではないでしょうか!
せっかく出逢った仲間同士、時間に余裕があるならばぜひとも二次会へ行きましょう。
二次会に行ける時間の余裕をもつ(遅すぎる時間帯はNG)
恋活イベント後の予定はあけておく
二次会の軍資金を準備しておく
二次会のお店の目星をつけておく(慣れない地区ならネット等で事前調査)
終電の時間は必ずチェックし、気にかける
次会へのスマートな誘い方
恋活イベントが終了する20分前位までには誘いましょう。
相手にも心の準備や後の予定があるかもしれませんので、直前に聞かれても困ってしまうかもしれません。もしイベント中に話かけるチャンスを逃してしまったら、イベントが終わったあとすぐに誘いましょう。
OKをもらいやすい誘い方~男性編~
恥ずかしがらずにハッキリと、スマートに誘うのがポイントです。
「時間が大丈夫なら、もう少し話さない?」
「もしよかったら、場所を変えて二次会しようよ!」
二次会のお店は恋活イベントが終わる前に手配をしておくのがスマートです。
OKをもらいやすい誘い方~女性編~
女性から誘ったってもちろんOKです。思い切ってストレートに誘ってみましょう。
男性に誘いやすいパスを出すのもGOODです。
女性から誘われて嬉しくない男性はいないと思います。
テンションも自然と上がってよい返事に繋がるはずです。
「二次会に行こうよ!」
「カラオケとか行かない?」
「この辺にカラオケあるかな?」
「ダーツしたいから教えてほしいな」
NGをもらいやすい誘い方
男性も女性も「この後どうする?」や「次いける人~?」等、相手に選択させる聞き方や曖昧な誘い方では、聞かれた相手も返答に困ります。
また、お店の下でグダグダ話したり、なかなかお店が決まらなかったりするのもNG。
特に女性はだんだん面倒臭くなりイライラしてくるはずです。
最悪、コッソリ帰られてしまうかもしれません。
次会に誘われたら
男性も女性も、相手を誘うにはそれなりに勇気がいるものです。
「どうしてもしっくりこない」とか「時間的にキビシイ」なら無理をしてまで参加はする必要はないけれど、誘ってくれるという事はそのイベントを「楽しんでいる」という事。脈ありと判断して間違いないと思います。
せっかくの出逢いが友達、恋人と繋がるかも知れません。
特別な予定がないのなら、是非誘いには乗ってみましょう!
よく女子にありがちなのが、友達同士でグダグダ悩む光景・・・その躊躇している空気で、男子はテンションが下がってしまいますのでくれぐれもご注意を。

HOME > 恋活&婚活体験記 【恋活&婚活イベント講義】二次会に行こう!

学生の恋活・婚活を応援
恋活パーティー ステラステューデント EXEO STUDENT 学生インターンシップinハワイ マリアージュ号